【薄毛対策】生活習慣の見直しや育毛剤、自宅でできる方法などを紹介

薄毛が改善できる、いい対策があるなら、今すぐ始めたいという人も多いでしょう。

薄毛対策はまず、薄毛の原因を知るところからはじまりますが、人によって原因も異なります。

謎だった薄毛の原因も、解明されてきて、有効な対策が取りやすくなっています。

抜けてしまっても、希望を持って対策を講じれば、髪と頭皮の未来も変わってくるかもしれません。

薄毛対策は、食事や睡眠など「生活習慣の改善から」が基本です!

見直すと薄毛対策に大きく影響があると思われる生活習慣は、食事と睡眠、そして喫煙です。

その中で、薄毛の原因になっていると思われる習慣があるなら、早急にやめましょう。

中でも、食べ物を摂取しなければ、髪を作る栄養素が体に入ってきませんから、食生活は最も重要です。

ただ食べればいいというわけではなく、髪に必要な栄養素を十分に摂る必要があります。

髪の毛を作っているのはタンパク質ですが、髪の毛を作るためには亜鉛やビタミンも必要です。

栄養のバランスが取れた食事をすることが、薄毛対策の第一歩です。

次に睡眠ですが、ゴールデンタイムの22時から2時の間に良質な睡眠をとるのが薄毛対策として効果的で、これは成長ホルモンと関係しています。

髪にとって、何もいいことがないといわれるのがタバコです。

お酒は、栄養素が補給できることや血行がよくなることなど、薄毛対策になる部分もありますが、タバコにはほぼありません。

また、男性型脱毛症の原因になるジヒドロテストステロンを増加させる、という調査結果もあるそうです。

血の巡りが悪くなったり、ビタミンCを大量に消費したりというリスクもあり、禁煙対策、節煙対策が薄毛対策につながります。

育毛剤なら効果の期待できる成分が入っているので薄毛対策に最適!

育毛剤で薄毛対策をするのは、理に叶っているといえるでしょう。

育毛剤の成分は、薄毛の人に足りないものが補えたり、薄毛の原因をシャットアウトしてくれたりするものが配合されているからです。

多くの育毛剤に配合されているのがセンブリエキスで、薄毛の大きな原因になる血行不良を緩和する効果が期待できます。

血行不良のほかには、薄毛の原因になるのは、頭皮の糖化や皮脂の過剰分泌があります。

人気の高い育毛剤の成分表を見てみると、主にダイズエキスで皮脂の過剰分泌をブロックし、梅果実エキスなどで頭皮の糖化にも配慮しています。

保湿が期待できる成分や、髪を作るために必要な成分も惜しみなく配合されているのが特長です。

ドラックストアで買えるものにも、厚生労働省から髪が生える効果が認められているミノキシジルや、フィナステリドが配合されているものもあります。

ただし、これは育毛剤ではなく発毛剤になり、購入の時は薬剤師の説明を受けなければなりません。

フィナステリドは、男性型脱毛症の原因になる5αリダクターゼの働きの抑制が期待できますが、効果が高い反面、副作用のリスクもあります。

その点では、人気の育毛剤に配合されている5αリダクターゼの働きの抑制を期待できる成分は、漢方でも利用されるオウゴンエキスです。

副作用の心配が少ない上に、5αリダクターゼの抑制期待率が約77パーセントという、薄毛の人にはありがたい存在です。

ミノキシジルは血行促進効果が期待できますが、人気の育毛剤にはこれと同じような効果が期待できて、副作用が少ない海藻由来の成分などが使われています。

自宅で簡単にできる薄毛対策はコレ!ストレス解消にもオススメ!

自宅で行う育毛対策は、負担がかからず長続きしやすいものから始めましょう。

まずすぐにでも始められるのが、頭皮マッサージです。

マッサージも血行促進の効果を期待するものですが、頭だけではなく、全身の血行促進が期待できるのが入浴です。

洗髪も重要ですが、その前に適温の38度くらいのお湯に体全体をゆっくり浸かれば、血行も良くなりやすいです。

その上、ストレス解消や自律神経を整えるなど、髪が喜ぶことがたくさんあります。

お風呂に浸かった後は髪を洗いますが、入浴で血行が良くなれば、毛穴も開いて汚れも落ちやすくなります。

入浴した後で、今日にでもできるのはゴールデンタイムの22時から2時には眠ることです。
良く眠るためには、音楽の力を借りるのもおすすめです。

食事を和食中心にしたり、禁煙や喫煙をしたり、お酒の量を減らすのも自宅でできる薄毛対策です。

頭皮マッサージは、自宅で簡単にできる薄毛対策!今すぐ始めよう!

頭皮マッサージは、頭にあるツボを意識しながら行うと、より効果の期待度が大きくなります。

側頭部は角孫、頭頂部は百会、後頭部にはあ門というツボがあります。

首の後ろには風池というツボがあり、肩こりにも効果が期待できます。

この4つのつぼを意識しながら、爪を立てずに、指の腹で優しくもみほぐしましょう。

シャンプーする時に、洗いながらもみほぐすのも、おすすめです。

自分でやると、後ろがやりにくかったり手が疲れたりもしますので、グッズやマッサージ器も合わせて活用するといいでしょう。

血行促進の他に、毛穴に詰まったほこりや皮脂を取り除く効果も期待できます。

自宅でやるのもいいですが、やはり、専門家の手でやってもらいたいという人は、ヘッドマッサージの専門店もあります。

塩を使った頭皮マッサージもあり、殺菌効果や新陳代謝の促進など、薄毛にいい効果が期待できます。

まとめ

自宅でできるものから、プロの手を借りるものまで薄毛対策にはいろいろあります。

すぐにやめられることはやめ、今できることは今やることで、薄毛の進行を遅らせる可能性も高くなります。

ポイントは血行を良くすることと、栄養を摂ること、髪の成長を邪魔しないことです。

このポイントを抑えて、自分にできることをやったら、次は、育毛剤やサプリメントの力を借りてみるのも選択肢の1つです。

タイトルとURLをコピーしました