中高年の皆さん!薄毛対策で生活習慣を改善しちゃいましょう!【みんなの体験談】

40代にさしかかったころ、髪が薄くなりはじめました

鏡を見てまず目についたのが、頭頂部あたりの分け目ですね。

若い頃は、髪の毛がしっかり生えて、その部分の地肌が透けることなんてありませんでした。

ところが、どうにも分け目がはっきりしすぎているんですね。

若い頃には「分け目」だったものが、40歳を過ぎて、「薄毛発祥の地」になったとでも言えばよいでしょうか。

「ついに来たか」そう思いました。

いざ薄毛を気にする身になってみると、予想以上に深い悩みだとも感じましたね。

まず頭をよぎったのは異性のことです

当時、彼女と別れたばかりで、「このまま独身で」というのはさすがに寂しいだろうと思っていました(薄毛の40男に振り向く女なんているか?)。

そもそも、稼ぎも並の40男なんです。

条件としては悪いうえ、「薄毛」がさらに進行して「ハゲ」が加わったら、一体どうなってしまうのか、と焦りましたね。

育毛剤や養毛剤を楽天やアマゾンで調べるまでに時間はかかりませんでした。

いざ購入する気で調べてみると、これがけっこう高いんですよね。

風邪薬じゃないんですから、この手の商品は、一度買って終わりというわけにはいきません。

使い始めたら、使い続けることが前提になります。

そう考えると、つまり数か月ごとに新しく買い足していかねばならないことを思うと、なおさら高く感じられましたよ。

それに、薄くなりかかっている頭髪のことですから、マイナスの効果でもあったらエライことですからね。

ネットでいろいろ効き目や副作用の有無なんかを夜更かししてまで調べていたら。。。

すっかり疲れてしまっただけではなく「不規則な生活スタイルが髪に良くない」なんて出てきて、あわてて作業を中断したりもしましたっけ(笑)。

親父がつるっぱげですしね、もっと前から気をつけていればなあと後悔もしました。

遺伝の影響もあるだろうという気がして、親父が酒飲みなもんですから、まず酒量をおさえることから始めました。

ビール腹も気になっていたところではあり、髪のことだけでなく、これは良い効果があったと思っています。

育毛剤も、あまり高価なものでなく、現状維持を期待して、買いやすい無難なものをセレクトして使っています。

夜更かしもやめ、ダイエットも始めた結果・・・

おかげで、あれから5年、髪はまだあります。

薄毛が解消したわけではありませんが、過剰な進行はおさえられています。

薄毛をきっかけに生活習慣を見直し、改善をしてみるのは、中高年にはおすすめかもしれません。

健康診断での中性脂肪の値にはあまりショックを受けない人でも、髪が薄くなるのはけっこうこたえますからね。

異性のことも意識できれば、動機づけにはなりますが、これだけは既婚者にはおすすめできません(笑)。

※この記事は、皆様から寄せられた髪の毛の悩みに関する体験談です。

タイトルとURLをコピーしました