生え際の薄毛対策は原因を知り頭皮マッサージや育毛剤などで治療する

生え際の薄毛は、対策を早めに講じることで、回復する可能性が高くなります。

原因と対策、治療法にはどんなものがあるのか、まずは、それを知ることから対策を始めましょう。

対策も治療も1日でも早く始めることで、生え際の後退の進行や、薄毛の悪化を食い止めやすくなります。

研究が進み、現在の治療法には成功率が高いものがありますので、薄毛が治る可能性もかなり高くなっています。

生え際の薄毛の原因は?ほかの場所より薄くなりやすいのはなぜ?

髪が栄養をもらっているのは、頭皮の下にある毛細血管という細い血管です。

生え際には、この毛細血管の数が少ないので、髪に届けられる血液の量が不足しがちです。

年齢を重ねると、毛細血管ももろくなり、機能していない毛細血管が増えるので、さらに髪に届けられる血液の量が減ります。

男性には生え際から薄くなる人が多いことからも想像できるように、男性ホルモンの影響も受けやすい場所です。

汗をかきやすく溜まりやすい場所であることも、関係していると思われます。

生え際の薄毛対策にYahoo!知恵袋の情報を!?それって信用できるの?

知恵袋で回答しているのは、ほとんど知恵袋を利用している一般の人です。

それでも、自分で調べた知識やネット上の情報を吟味して、信頼性の高い情報を提供し、わかりやすく答えている人が多いです。

中には、ふざけた回答や中傷をする内容の投稿もありますが、真面目に答えている人がほとんどです。

ただし、回答を鵜呑みにせずに、自分で回答を検証してみることは必要です。

専門家が答えてくれるページもあるので、専門家のアドバイスが欲しい時は、そちらで質問しましょう。

知恵袋以外にも、専門家が答えてくれるサイトがあります。

薄毛に関するものなら、現役の医師が写真と名前入りで答えてくれているものが、信頼性が高いでしょう

進んでしまった生え際の薄毛は、生活習慣の改善や育毛剤で治るの?

生え際の薄毛は、進行が進んでからでは治すのが難しくなります。

生活習慣の改善で、進行のストップは見込めますが、髪が新しく生えてくるかというと疑問です。

初期段階で育毛剤を使用した人は、かなりの確率で改善を実感している人が多いようです。

原因から考えて、血行を良くすることが必用で、ミノキシジルのような血管拡張作用のあるものが向いているようです。

薬局で買えるミノキシジルが配合された発毛剤や、同じような効果が見込める海藻由来の成分を配合したサプリなども効果が期待できます。

ミノキシジルだけでは効果がでないなら、男性ホルモンの影響が大きいことが考えられます。

その場合は、プロペシアの服用や、ノコギリヤシや亜鉛などのサプリメントが向いています。

血行促進が期待できる頭皮マッサージで生え際の薄毛対策は有効?

血行促進が期待できるマッサージは、生え際の薄毛対策として最適です。

毛細血管から、毛根に血液を運ぶ作業がスムーズにいきやすくなります。

マッサージする前に、まず手を温めておくのがポイントです。

力を入れすぎると頭皮に負担がかかりますので、ソフトタッチでもみほぐします。

爪を立てると、傷がついてそこから菌が入ることもありますので、短く切っておいたほうがいいでしょう。

毛穴の詰まりを揉みだすという効果も期待できるので、一石二鳥です。

頭皮だけではなく、全身の血行を良くすることも必用ですが、そのためにはふくらはぎマッサージがおすすめです。

下半身は血液が滞りがちですが、ポンプの役割をしているふくらはぎをもみほぐすことで、全身に血液が行き渡りやすくなります。

心臓から遠い頭は、血液が届きにくくなりやすい場所ですから、意識してマッサージしましょう。

生え際の薄毛対策にオススメの治療法にはどんなものがあるの?

生え際の治療は、男性ホルモンの作用するものと、血行促進に作用するものを併用するのが高い効果が期待できるようです。

AGAクリニックでは、ミノキシジルとプロペシアを併用した治療が行われていることが多いようです。

進行が進んでしまうと、治療が難しくなりますので、早めの決断が鍵となります。

治るか治らないかの境界線は、産毛があるかないかが基準になるそうです。

飲み薬や塗り薬のほかに、注射で直接脱毛の解消を促す成分を注射する方法もあります。

AGAクリニックが近くにない場合は、皮膚科でも治療可能です。

ただし、皮膚科ではミノキシジルやプロペシアの処方が主になり、一歩進んだAGA治療を受けるのは難しいでしょう。

薬の処方だけで改善が見込めるなら、皮膚科だけでもいいですが、それ以上を望むならAGAクリニックという選択になります。

まとめ

生え際の薄毛対策は、血行を良くすることが軸で、マッサージは薄毛対策のいいパートナーです。

AGA専門の治療も研究が進み、高い成功率をほこるHARG療法などもあります。

専門の治療は高額になってしまうので、育毛剤やサプリメントで費用を抑えて対策する選択肢もあります。

育毛剤とサプリメントは、成分と効き目を見極めて選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました