頭皮ケアにオススメのシャンプーと正しいシャンプーのやり方を紹介!

頭皮ケアの基本はシャンプーにあると言っても過言ではありません。

ケアをしっかり行い環境を健やかに保つことができれば、薄毛や抜け毛を予防することができ、美髪効果を実感することができます。

このページでは、オススメのシャンプーや正しいシャンプーの方法などを紹介しています。

頭皮ケアに欠かせない抜け毛や薄毛に効果のあるシャンプーとは?

髪の汚れをきれいに落とすために洗浄力が高いシャンプーを使用している方も多いのではないでしょうか。

洗浄力が高い商品を使っていると、頭皮や髪に必要な脂分まで落としてしまうことがあります。

脂分が極端に少なくなると、乾燥が起こり環境が悪化します。

頭皮ケアのことを考えたら、強力な洗浄成分である石油系界面活性剤が配合されていると必要な脂分まで洗い流してしまいます。

なので、石油系界面活性剤が配合されていないものを選びましょう。

また、シリコンが配合されている商品は、髪を滑らかにするというメリットがありますが、しっかり落さなければシリコンが地肌に付着してしまいます。

シリコンが地肌に付着してしまうと、薄毛や抜け毛の原因にもなりかねません。

できるだけ、ノンシリコンの商品を選んだがほうがよいでしょう。

敏感肌の人にオススメの頭皮に安全で優しい低刺激シャンプーとは?

シャンプーをすると頭がかゆくなったり、かぶれてしまったりとトラブルが起こりやすい敏感肌の人は、シャンプー選びを慎重に行わなければいけません。

肌に合わない商品を使い続けていると、トラブルが治まらず薄毛や抜け毛を引き起こします。

そのため、敏感肌の人は頭皮に安全な商品を選ばなければいけません。

そこで肌が敏感な人にオススメの商品は、低刺激シャンプーです。

石油系界面活性剤は、肌に刺激を与えることがあるので、石油系界面活性剤が配合されている商品は選んではいけません。

肌に優しい商品は、アミノ酸系弱酸性シャンプーです。

アミノ酸系弱酸性の商品は、頭皮を労わりながら汚れを落とすことができるという特徴があるので、肌が敏感な人も安心して毎日使用することができます。

また、頭皮や髪はもともと弱酸性なので、中性やアルカリ性の商品を使用しているとバランスが崩れ頭皮ダメージを与えてしまいます。

以上のことから肌が敏感な人には、アミノ酸系弱酸性の商品がオススメです。

頭皮洗浄シャンプーってナニ?育毛効果のある正しい使い方を紹介!

頭皮洗浄シャンプーとは、頭皮のことだけを考えて作られた商品です。

この商品を使用すると必要な皮脂を保ちながら付着した汚れを優しく洗い流す作用があるので、髪に良い環境を整えることができます。

一般的な商品は、髪を美しく見せることに重点を置いて作られているため、洗浄力が高く、必要な脂分まで洗い流してしまうことがあります。

脂分が少なくなると乾燥が起こり、乾燥がトラブルを引き起こします。

育毛効果を引き出すための正しい使い方は、まず使用する前にややぬるめのお湯で汚れを洗い流しましょう。

髪を洗うときは熱すぎるお湯ではなくぬるめのお湯を使い、爪を立てて洗ったりごしごしと強く擦ってはいけません。

指の腹で丁寧に洗うことがポイントです。

お湯で洗い流すだけで汚れの半分は落とすことができます。

シャンプーをするときは、丁寧にマッサージを行いながら洗うと汚れをきれいに落とすことができるので、優しくゆっくりと指の腹を使ってマッサージを行いましょう。

シャンプーしながら頭皮マッサージすると薄毛や抜け毛の対策になる?

抜け毛や薄毛対策のためには、シャンプーをするときに頭皮マッサージを行うとより高い育毛効果を実感することができます。

髪に優しいシャンプーは、低刺激で洗浄力が高くないので、マッサージを行うことで汚れをきれいに落とすことができます。

汚れが落ちず老廃物が毛穴に詰まると毛乳頭の働きが妨げられ、頭皮環境が悪化するので、丁寧にマッサージを行い汚れを落とすことは育毛の重要なポイントなのです。

抜け毛や薄毛は頭皮の血行と大きな関わりがあります。

それは、血液が毛根まで髪や頭皮に必要栄養素や酸素を運ぶからです。

血行が悪くなると栄養や酸素が必要な部分に行き渡らないので、髪が抜けたり薄くなってしまうだけでなく、髪にハリやツヤもなくなります。

マッサージを行うと頭皮が温まり血行が促進されるので、育毛効果が高まります。

お風呂に入っているときにマッサージを行うと体だけでなく、頭皮も温まっているので、より高い効果が期待できます。

正しい頭皮マッサージの方法|シャンプーの前と後のどっちが効果的?

正しい方法で頭皮のマッサージを行うと抜け毛や薄毛を予防することができますが、誤った方法で行うと逆効果になるので注意が必要です。

正しい方法は、まず頭皮を清潔にして温めた後にツボを押すように適度な力で優しくポイントとなる部分を押さえていくという方法です。

力が強すぎると血行が悪くなるので、適度な力が行うことがポイントの1つです。

また、爪を立てて洗うと爪で傷をつけてしまい、傷がついた部分から雑菌が入ることがあるので爪が伸びているときは短く切り、指の腹を使って行うことを心掛けておきましょう。

マッサージは、シャンプー前とシャンプー後どちらに行ったほうが効果的なのかについては、シャンプー前に行ったほうがより効果的です。

髪が乾いているときのほうがやりやすく、シャンプーをする前に行ったほうが汚れや余分な皮脂、角質なども落とすことができます。

最近はシャンプーの前に使用するオイルなども販売されているので、使用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

毎日行うシャンプーですから、頭皮ケアのためには洗浄力が高いシャンプーは刺激が強すぎます。

アミノ酸系弱酸性シャンプーは、肌に優しい低刺激シャンプーなのでオススメです。

また、頭皮マッサージを行うと抜け毛対策にもなりますが、シャンプーの前に行うとより効果的です。

タイトルとURLをコピーしました