プロペシアの購入方法は?安全に購入できるおすすめの場所はある?

プロペシアの購入方法で安全なものはクリニックで処方してもらうことです。

日本では処方薬に分類されているので、薬局やドラッグストアでの販売はしていません。

健康保険が適用されない自由診療になるため、価格は同じ薬でもクリニックで多少の違いはあることには注意が必要です。

相場よりもかなり高くしているところもあるため、比較した方が良いでしょう。

AGA専門クリニックの中には2回目以降は診察料が不要で薬だけの価格にしていたり、遠隔診療によって通院せずに薬を自宅まで送付してくれるところがあるためおすすめです。

利用しやすいところを選ぶと良いでしょう。

プロペシアは輸入代行で購入すると偽物を買わされるので危険ですか?

プロペシアの購入方法に、クリニックで処方してもらうのではなく輸入代行を利用することも可能です。

ただし、悪徳業者も存在しているため偽物が送られてくる危険性もあります。

本物を送っているところもあるので、信用性を確認することが重要です。

口コミで評判の良いこと、長い運営実績があること、薬の成分鑑定を行っていることなどを調べると良いでしょう。

また、輸入代行を利用して処方薬を購入することは、本人が治療のために使用することは認められていますが、転売すると違法です。

薬が本物でも偽物でも、副作用が出たときに公的な救済制度の対象にならないことも知っておきましょう。

プロペシアは使用方法にも注意が必要であり、過剰に服用すると副作用が出る危険性もあります。

そのため、クリニックで診察を受けて利用しても問題がないことを確認しておいた方が良いでしょう。

証明は求められませんが、輸入代行の利用条件で医師の処方を受けていることと記載があります。

適切な用法用量を理解し、体質に合っているのか確認するため、プロペシアを初めて利用するときは診察を受けてからにしましょう。

使用後に異常が出た場合にはすぐに中止して医師に相談した方が良いです。

プロペシアは楽天やアマゾンなどの大手通販サイトで購入できますか?

プロペシアは楽天やアマゾンなどの大手通販サイトで購入することはできません。

国内で承認されていますが、処方が必要な薬であるためこの方法で販売すると違法になります。

名前の知られている大手であれば安心感がありますが、残念ながら取り扱いはないので他の方法を検討しましょう。

検索してヒットすることはありますが、他の商品を買わせるためにキーワードを埋め込んでいたり、関連する書籍などが見つかるだけであり、プロペシア自体は販売されていません。

大手以外では見かける可能性がないとは言えませんが、違法行為です。

偽物を扱っている危険性が高いので利用しない方が良いです。

これは薬の作用が強いからであり、使用するために医師の指導が必要とされるからです。

直接命にかかわるような重篤な副作用はありませんが、勃起不全や性欲減退などの副作用は有名です。

用法用量を守っていれば副作用の発生率は低いですが、高い効果を得ようと過剰に使用すると発生率が高まる検証データが存在しています。

そのため、使用方法の指導を受ける必要性があります。

通販で購入したい理由が通院する時間がない、または見られることを避けたいということであれば、遠隔診療をしている専門クリニックを利用すると良いでしょう。

プロペシアならクリニックが狙い目?最安で購入できるって本当?

プロペシアを最安で購入できるのはクリニックではありません。

価格を比較するときに注意しなければならないのが2回目以降の価格です。

多くの場合、初診では安く、2回目以降は高くしており、この初診の費用を大きく宣伝していることがあります。

この価格で購入を続けられると勘違いするとクリニックが最安であるように見えます。

また、AGAは命にかかわるような病気ではないため、健康保険の適用対象外です。

そのため、処方された場合でも輸入代行を利用した場合でも全額自己負担になることに違いはありません。

安さだけで考えれば輸入代行を利用するのが良いでしょう。

通院のための交通費や診察費が不要であり、自宅に居ながら簡単に注文できるので手間もかからないメリットがあります。

プロペシアも製造国で価格が異なっており、輸入代行であれば選ぶことができるので費用を抑えることが可能です。

最安でなくてもクリニックで処方してもらう場合には、費用だけでなくどのような対応を行っているのかも確認した方が良いでしょう。

AGAはプロペシアだけでは治療できないことも多いです。

他の薬を併用してより高い効果を得ることもできるので、専門性の高いところが安心です。

まとめ

プロペシアは、楽天やアマゾンなどの大手通販では販売していません。

輸入代行は価格の面では最安で費用を抑えられますが、偽物が届く危険性や、公的救済を受けられないなどの問題点があります。

用法用量に注意も必要な薬であるため、安全に利用することを最優先にするのであればクリニックで診察を受けて処方してもらうのが最適です。

クリニックに通う時間が取れない場合は遠隔診療を受けられるところ、確実にAGAの治療をしたいのであれば専門性が高く、様々な治療を受けられるクリニックを利用するのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました