【AGA治療薬】プロペシアとミノキシジルの組み合わせは最強?

AGA治療薬にはさまざまなものがありますが、効果の高いものを選んでいくことが大切です。

プロペシアとミノキシジルの組み合わせは最強だという話を聞いたことのある人もいるでしょう。

この2つを組み合わせることで抜け毛を防ぐ効果や血管を広げる効果などが期待できますし、髪の毛の成長に必要な栄養素をきちんと届けられるようになるのです。

髪の毛に必要な栄養素が行き渡ることにより、薄毛や抜け毛を効率よく改善することに繋がります。

この2つの成分は薄毛治療に有効であることが分かっていますが、副作用の可能性もあるので取り扱いには注意が必要です。

プロペシアとミノキシジルを併用すると効果がアップするって本当?

専門のクリニックでは薬によるAGA治療を行っています。

さまざまな治療薬がありますが、プロペシアとミノキシジルを併用して治療をしていくことが多いです。

この2つの成分を同時に使用することでかなり高い発毛効果が期待できるとされています。

メリットだけでなくデメリットについても知っておきましょう。

これらの成分はアメリカの公的機関により、発毛効果があると認められています。

どちらも薄毛を改善するための成分ですが、その作用の仕方は全く異なっています。

併用することが発毛への近道とされており、どちらが欠けても効果は低くなってしまうということです。

プロペシアには酵素の働き(テストステロンがAGAの原因となるDHTに変換する)を抑制するという作用があります。

それによって髪の毛は正常なヘアサイクルを取り戻すようになりますし、成長期が長くなることでしっかりと髪の毛が成長できるようになるのです。

ミノキシジルはこのようなプロペシアの働きを強力にサポートしてくれますし、発毛力をさらに高めてくれるということです。

ミノキシジルには毛根に続く毛細血管を拡張して血流量を増やす作用がありますし、髪の毛の成長に必要な栄養素が届きやすくなります。

プロペシアとミノキシジルを併用した時の副作用ってどうなの?

プロペシアとミノキシジルを併用した場合、副作用がどうなるのか気になっている人もいるでしょう。

この2つの成分は作用機序が異なるため、同時に使用しても危険なことはないと言われています。

使用する薬剤が増えることにより、その分リスクは高まるかもしれません。

もちろん副作用はこれはどちらかを単体で使用した場合でも発生する可能性がありますし、そこまで心配しなくても良いということです。

併用する場合は性欲減退などの男性機能の低下に関する症状に注意が必要です。

ミノキシジルによる男性機能低下の副作用は発生頻度が低いのですが、プロペシアと併用するとEDを引き起こすリスクが高まります。

そのため子供が欲しいと考えている男性は治療前によく検討し、ドクターやパートナーと相談してから治療を開始しましょう。

また、この2つの成分を同時に使用した場合、肝臓の負担が高まるというリスクもあります。

肝臓で代謝される医薬品は肝臓に大きな負担をかけてしまいますし、脂肪肝などの原因になってしまうこともあります。

そのため肝機能が悪い人や肝臓の病気を治療中の人はプロペシアやミノキシジルを服用しない方が良いでしょう。

アルコールも肝臓に負担をかけるため、お酒が好きな人は注意が必要です。

プロペシアとミノキシジルを併用すると初期脱毛の症状はありますか?

プロペシアやミノキシジルを服用した場合、最初の1~2ヶ月で抜け毛が増えてしまうことがあります。

これは副作用ではなく、髪の毛の成長サイクルが正常になった証拠であるとされています。

初期脱毛と呼ばれる症状なのですが、プロペシアとミノキシジルを併用すると症状が強く出てしまうことがあります。

治療しているのに抜け毛が増えると心配になってしまうかもしれません。

しかし、抜け毛はずっと続くわけではありませんし、あまり気にせずに治療を続けるようにしましょう。

髪の毛にはヘアサイクルというものがあり、成長期と退行期、休止期という3つの段階を繰り返しています。

成長期の髪の毛は長く太く成長することになりますが、初期脱毛で抜けるのは休止期の髪の毛となっています。

AGA治療薬を飲むと毛母細胞の働きが活発になり、休止期だった髪の毛は成長期に入ります。

そのため古い髪の毛が新しい髪の毛に押し出されて抜け落ちるということです。

そのうち抜け落ちる予定だった髪の毛ですし、頭皮環境が整ってきた証拠だと考えれば抜け毛も気にならなくなるでしょう。

ちなみに、初期脱毛はプロペシアとミノキシジルを併用した場合だけでなく、他のAGA治療薬を使った時でも起こることがあります。

まとめ

AGA治療薬についてまとめると、効果の出方には個人差があると言えます。

しかし、使用してすぐには効果が出なくてもケアを継続することが大切とされています。

プロペシアのみを使った場合、効果が出るまでには6ヶ月以上かかってしまことが多いです。

もともとこの成分はAGAの進行を抑制する効果しかないため、単体では効果が出にくいということです。

効果を高めるために最強なのはミノキシジルと組み合わせるという方法です。

この成分には血管拡張作用があるため、肝臓で作られた髪の毛の栄養素が毛根まで運ばれるようになります。

2つの成分を併用することで発毛効果が得られるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました