プランテルの使用方法|薄毛や抜け毛に効果のある正しい使い方とは?

M字型の薄毛にターゲットを絞った薬用プランテルは、数ある育毛剤の中でも特に人気が高く育毛剤ランキングでも常にトップにランクインしています。

どの育毛剤にも言えることですが、特にこの商品は正しい使用方法でお手入れすることが大切です。

実は、ヘアケアアイテムによって使う目的や1日の使用回数や量は違うので、何となく適当に使うのは厳禁です。

濡れた髪につけるものもあれば乾いた髪に塗るルールのものもあります。

効き目の高いアイテムこそ適切に使用する必要があるので、抜け毛を減らす効果を最大限引き出すためにも自己流の使い方は改めましょう。

プランテルの使用感ってどうなの?匂いやベタつきはしない?

これからプランテルを買おうかどうか迷っている方は、実際に使用した方の感想が大いに参考になるでしょう。

育毛剤を使う時に気になる匂いやベタつきについて寄せられてる口コミでは、使用感についても評判が良いことが分かります。

育毛剤は独特な匂いが残るものが多いため朝の使用を控えている方も少なくありません。

その点プランテルはほぼ無臭で気になるような匂いはしません。

臭くないところを気に入って使っている方も多いようです。

確かに髪のコンプレックスは誰にも知られたくないものです。

頭から漂うオヤジ臭さに育毛剤を使用していることが周りに知られてしまっては大変です。

またベタつきに関しても問題ありません。

スプレーをプッシュすると無色透明でサラサラの液体が出てきます。

ベタつきが激しいものだと前日に髪の毛を洗ってもギトギトした不衛生な雰囲気になりがちです。

プランテルは水のようなテクスチャーなので軽くセットするだけですぐに乾き髪にギトギト感を残しません。

色がついていないところも高く評価されています。

漢方系など色がついている液体だと、朝のお手入れでワイシャツの襟などに色がついてしまう可能性があります。

忙しい出勤前に襟が汚れてイライラさせられる心配はありません。

プランテルはシャンプーの後にマッサージしながら付けると効果的?

プランテルはシャンプーの後にマッサージしながら付けると効果的です。

シャンプーを使って清潔な頭皮環境にしてからお手入れをするのは基本中の基本です。

ただしシャンプーを終えたあとの濡れた髪の毛や頭皮に直接付けるのは間違った使用方法です。

濡れた頭皮に塗るタイプの育毛剤もありますが、プランテルは乾いた頭皮に付けるのがポイントです。

タオルで髪と頭皮の水分を吸い取り、なるべく乾いた状態で塗ることが重要です。

濡れていると有効成分が薄まり、濡れてキューティクルが剥がれやすくなっている髪を摩擦で傷つけやすくなります。

完璧に乾かす必要はありませんが、急いでいる時は軽くドライヤーで乾かしても大丈夫です。

M字型に薄毛が進行している部分に2回から4回ぐらいプッシュし、中身を吹きかけます。

まだ初期段階のうっすら抜け毛が気になるぐらいの症状ならプッシュ2回分ぐらいで足りますが、明らかにM字後退が進んでいる場合は4プッシュほど塗っておいた方が安心です。

他の気になる部分にも吹きかけたあと、頭皮全体を揉みほぐして下さい。

抜け毛を減らし健全な新しい髪を育てるためには、血流促進対策が欠かせません。

揉みほぐすことで頭皮の血の巡りが良くなり、有効成分が毛穴の奥まで浸透しやすくなります。

爪を立てて傷つけないよう気をつけながら、指の腹を駆使して丁寧にほぐしていきましょう。

マッサージ後はドライヤーを少しだけあてて乾かしましょう。

プランテルの使用頻度や使用する時間、使用期限について

プランテルの使用頻度は1日2回です。

朝と晩のお手入れを習慣にしましょう。

特に朝は出かける支度に追われて慌ただしいため、うっかり忘れてしまうことも多いようです。

反対に、夜帰宅するのが遅いライフスタイルだと、入浴後すぐに寝てしまって朝だけしか塗布しないこともあるかも知れません。

1日1回でも塗っていれば塗らないよりはマシ、と考える方もいらっしゃるようですが、1日に2回の使用頻度で使うように計算されて配合成分や濃度が決められています。

半分の量になってしまうと開発者が狙った通りの育毛効果を得るのが難しくなります。

思い出した時だけ塗るような使い方もNGで、適切な量を決められた回数しっかり塗ることが重要です。

使用する時間は就寝前が効果的です。

寝る前に髪を洗った清潔な頭皮に有効成分を浸透させることで、細胞分裂が活性化する睡眠中に効率良く作用させることができます。

また使用期限は開封後半年が目安になります。

使用期限が来る前に使い切るようにしましょう。

プランテルは自然由来の成分が原料になっているので人工化学成分の添加物が多いものよりも劣化が早く進む可能性があります。

開封後半年以上経過すると酸化や沈殿などの悪影響も及びやすく、頭皮に負担をかける恐れがあります。

まとめ

プランテルの使用方法は、1日2回朝晩のケアを欠かさないことが大切です。

抜け毛の進行具合に応じて薄毛部分に2プッシュから4プッシュ分吹きかけ、指の腹を使って優しく揉みほぐして血流を促進しましょう。

マッサージには有効成分を浸透しやすくなる効果もあります。

夜のお手入れではシャンプー後の清潔な肌に使うこと、ある程度水分を吸い取って乾いた頭皮に塗ることが大事なポイントです。

よく揉み込んだあとはドライヤーを軽くあてて水分を飛ばしましょう。

使用期限を過ぎてしまうと劣化している可能性があるので、開封後半年以内に使い切るようにして下さい。

タイトルとURLをコピーしました