オナニーするとハゲるって本当?気になる原因と対策方法を徹底網羅!

オナニーするとハゲると聞いて、性に目覚める中学生や高校生はとても心配することでしょう?

実際にはどうなのか、何か対策法は無いのか、解説していきます。

また、オナニーと男性ホルモン、抜け毛との関係も解説していきます。

中学生がハゲる原因はオナニー?ガマン出来ないから抜け毛が心配・・・

年齢を重ねてから頭髪が薄くなってくるのはしょうがないですが、中高年はもちろん、最近では若年層のハゲも増加しているのです。

遺伝も関係するので、親族にはげている方が多いのであれば早めの対処をしましょう。

もっとも早いのは中学生時代からの抜け毛。

この時期は性に興味を示す頃だけに、オナニーのやりすぎでハゲるのではと悩む方も多いでしょう。

確かにそのような都市伝説はあるものの、それは真っ赤な嘘。

塾で忙しいからとファストフードやお菓子でお腹を満たしていませんか?

夜遅くまで勉強したりゲームしたりといった生活で起こる眼精疲労もハゲに影響します。

ストレスや代謝の良さによる頭皮の雑菌の繁殖も関係します。

オシャレに興味が出てくる頃ですが、中途半端な知識でパーマやカラー・整髪料を使っていても毛根にダメージが大きくはげてしまいます。

まだ若いからといって油断することなく、規則正しい生活・バランスの取れた食事・頭皮をきちんと清潔に保つことを心がけましょう。

オナニーするとハゲる?高校生でも簡単にできる抜け毛対策とは?

高校生でもハゲは多いです。

恋愛に興味が更に強くなっている時期ですから、ハゲると大変深刻です。

その原因は中学生時代と同じで、生活習慣の乱れです。

決してオナニーは原因ではありません。

バイトやオシャレなど高校生活を満喫すればするほど髪には悪影響を与えていたりします。

遊ぶのが良くないというだけでなく、夜遅くまでの試験勉強だって良くはありません。

とはいえ、高校時代であればまだ改善できる可能性は高いです。

早めの抜け毛対策をしましょう。

特別なことは必要ありません。

食事をきちんと食べ、正しい洗髪をし、適度に運動をするだけです。

若いうちは早めに対策すれば高い育毛剤を使用しなくとも毎日の生活改善だけで十分に回復の可能性はあるのです。

抜け毛に悩むことにならないためにも、はじけすぎないように注意しましょう。

人間関係や勉強のことなどストレスも溜まりやすくなるでしょうが、運動したり友達に話したりといったストレス発散のすべを知っておくことも必要です。

オナニーするとテストステロンが減るって本当?抜け毛との関係は?

オナニーして性的興奮が高まると、テストステロンという男性ホルモンが分泌されます。

これは男性型脱毛症・AGAの原因となるジヒドロテストステロンのもととなる成分。

そのため分泌されて増えるから・あるいは分泌されすぎて体内から減ることから抜け毛につながるという説があります。

とはいえ、これらの成分はあくまでも別物です。

増えたり減ったりしたことでそのままAGAの進行につながるわけでもないのです。

減るという説もあるものの、逆に射精しない禁欲期間を取ることで逆に増加したという研究もあります。

そのまま一直線につながっていくわけでもないのです。

ほぼ無関係と思っておいてください。

オナニー自体は将来の性行為を成功させるための練習のようなもの。

中高生ならそんなことは思わずただ快楽のために皆やっている行為でしょう。

むしろまったくそういったことをすることなく大人になっていく方が恐ろしいことです。

勉強や日常生活がおろそかになるほど没頭するのはよくないですが、抜け毛とは関係ないですから気にせずやってください。

オナにーすると男性ホルモンが増え、その結果ハゲになるって本当?

オナニーすることで男性ホルモンが増えたり減ったりして、ハゲるというのもありません。

ただし、精液の中にはタンパク質や亜鉛・ビタミンが含まれているため、これらの成分はもちろん減ってしまいます。

これらはどれも髪の毛の材料となるものです。

排出したものは食べ物などで補ってやらなければなりません。

しかしながらファストフード中心の栄養価の偏った食生活を続けているのであればどんどん減っていってやがては抜け毛の原因とならないとも限らないのです。

たとえば亜鉛は牛肉や海産物や豆類・白米などに多く含まれています。

1回の射精で必要量がすべて排出されるというわけでもなく、欠乏症まで陥るような心配はないでしょうが、やはりきちんと毎日の食事で取る方がよいでしょう。

普通に一日三食をきちんと食べていれば、中高生のうちからサプリメントに頼らなくとも十分必要となる栄養は摂取することができます。

ちゃんと食べていればオナニーだって安心してできるのです。

オナニーすると頭皮が脂っぽくなり、抜け毛が増え、ハゲになる?

頭皮に皮脂の量が増えると、抜け毛だけでなくフケや匂い・かゆみ・炎症・ニキビなどさまざまなトラブルを招いてしまいます。

確かにオナニーをすることで皮脂は出やすくなります。

とはいえ、それが原因でハゲるまでには至りません。

それよりも、食事の内容や生活習慣・ストレスの方が問題です。

こちらを改善すればそれほど影響を与えることはないのです。

思春期真っ只中の中高生たちですから、もちろんオナニーだって男子たちは皆、やっているはずです。

そんな中でハゲるのはほんの一部です。

皮脂分泌の原因となるジヒドロテストステロンを抑制するテストステロンの数値は、射精することで減ります。

しかしながら最低でも6時間、質のよい眠りを取るようにすればまた増えてきます。

勉強で忙しいときにも少なくとも6時間きちんと眠れたら抜け毛が増えることはないのです。

寝る直前までスマホやパソコンを見ていませんか。

食事のバランスや睡眠の質など当たり前のことができていないからこそ薄毛は増加しているのです。

まとめ

中学生や高校生にオナニーを止めろと言っても無理ですし、やり過ぎたとしてもハゲるわけではありませんので、安心してください。

むしろ、夜更かしや乱れた食生活の方がもっと危険です。

たとえハゲになったとしても、生活習慣や食生活を見直せば改善できる可能性は高いのです。

タイトルとURLをコピーしました