夏になると出てくる湿気や油脂は、ヘアセットの邪魔になる【みんなの体験談】

年齢に伴って髪が若干薄くなったのでは?

私は40代の男性です。

見た目では分かりにくいと言われますが、地肌が見えてきている、薄くなったためか、ヘアセットがしにくいと感じています。

特に、毎年のように夏になると暑さや湿気などもあり、髪や頭皮に悪影響を与えたり、汗などによって油脂が出たり、不快な臭いがするなどを気にしてしまいます。

髪が少し薄くなった、油脂などによって、ヘアセットがしにくくて、以前のようなボリューム感が出ない、へこんでしまうような髪型で気に入ったものに仕上がらないため、夏は私にとって嫌な時期になってしまっています。

整髪料などをつけるのはどうか考えてみました

頭皮に影響が出るのではないか、などと気にしてしまったり、頭皮の毛穴を塞いでしまうこともあるようなので、整髪料に頼るという選択肢はありません。

髪が抜けるスピードが速くなる恐れもあり、どうすればヘアセットが上手くなるのかに悩み、時間をかけてしまいます。

ボリューム感がないと感じると同時に、シャンプー後やタオルドライなどの時に、髪が抜ける量も増えてきたような実感があります。

それらや夏場の湿気や頭皮から出る油脂の影響も強く、髪型が決まらないです。

市販で販売されているボリュームアップシャンプーなども試していますが、日によって効果が出る日と出ない日とバラバラで、むしろ効果が出ない方が多いです。

ボリュームアップシャンプーについて調べてみたりもしますが、使用しているうちに髪が細くなった分に髪の伸びるスピードを速めるという、つけ焼刃のものまで存在して、何が効果的なのかが分からず、決定的なシャンプーが見つかっていないのが現状です。

髪が薄くなった箇所は、つむじや分け目の部分です

これまで、ほぼ同じ箇所に分け目を作ってヘアセットをしてきて、違うところに分け目を作ろうとすると慣れずにヘアセットを失敗してしまうこともよくあり、ついつい癖で同じ分け目を選んでしまいます。

それが原因と思いますが、分け目部分は若干薄いと思っています。

夏は紫外線の量も多く、髪に良くない季節であるため、帽子を被ろうと試しましたが、逆に蒸れてしまうこともあり、帽子を脱いだ後の髪型も同様にへこんだ形になってしまいます。

これらのように、夏になると髪型のセットが思い通りにならず、外出や人に会うことが少し憂鬱になってしまうことがあります。

夏を過ぎれば、従来通りにヘアセットができるようになりますが、ドライヤなども長時間かけて使用することもあるため、余計な作業に時間をかけないような得策はないか、日々、悩んでいます。

※この記事は、皆様から寄せられた髪の毛の悩みに関する体験談です。

タイトルとURLをコピーしました