髪の毛がべたついてしまうために髪が台無しになってしまう【みんなの体験談】

髪の毛がベタベタするのに悩んでいます

髪の毛で今とても悩んでいます。

それは髪の毛がすぐべたついてしまうことです。

乾燥肌だけど汗もかきやすいタイプ、敏感肌、アトピーも持ち合わせています。

だから無駄なクリームをつけても合わない、洗いすぎると頭皮湿疹になるかどうか気になってしまう、洗いすぎても冬は何回も洗うのが寒くて嫌になってしまうという経験を持ち合わせています。

だからといってこのままでいいというわけにもいかず、最近は自分なりに工夫しています。

リンスのつけすぎは髪が傷むと聞いたからリンスを少し減らしています

そうすると髪がリンスをつけすぎるとしっとりしすぎて変だなと思う髪が、リンスをあまりつけないと髪がかさつきを感じます。

しかしあまり髪がかさつくと頭皮湿疹にもなりやすいからリンスのつけなさすぎも様子を見ています。

またリンスを減らしすぎに何故拒んでいるかというと普段髪にくせ毛があるからです。

もしリンスを全くつけなかった場合、髪のくせ毛が乾いたときに髪と髪が絡んでくしに引っ掛かり傷んだり、抜け毛の原因になってしまうからです。

だからリンスのつけなさすぎも遠慮しています。

普段はどういうふうにリンスをつけているかというとリンスがボトルから出たときにそのままつけているのではなくて、少し手のひらで軽く伸ばしてつけています。

こういうふうに少量でもたくさんリンスが行き渡るように工夫しています。

一番気になるのはリンスをつけたときや、べたついた髪を処理するのにとても時間がかかります。リンスをつけて洗い流すときも時間がかかります。

ここできれいに落とさないと毛穴に汚れが溜まってしまい、よくありません。

シャンプーを数回行うこともあります

またべたついた髪には脂も少し混じっているため、なかなかきれいに落ちません。

だからシャンプーは1回ではおさまらず、数回つけてしまいます。

髪もきちんと洗うのも重要ですが、冬は寒くて何回も洗うと心配だと思うときがあります。

だから毎日洗うことは少し控えていますが、様子を見ながら洗ったりしています。

もう髪がべたついてだめだと思ったらすぐ洗います。

このべたつきはいくら処理をしても変わらないし、雨の日や体の脂分が頭に影響してしまい髪がじめじめしすぎるのが気になります。

乾燥肌だということが一番の気がかりで乾燥させるという方法は出来ません

髪の処理をするのに毎日手間がかかるのも痛むのも両方嫌だなと思っています。

もっと効率的な方法があればいいなと思っています。

※この記事は、皆様から寄せられた髪の毛の悩みに関する体験談です。

タイトルとURLをコピーしました