毛髪のパサつきゴワゴワ感に酷い抜け毛への自己流アプローチ【みんなの体験談】

髪のパサつき、ゴワゴワ感、抜け毛が気になります

産後何年も経ったというのに、毛髪のパサつきゴワゴワ感、酷い抜け毛が収まる気配がなく、日々の育児に追われ、独身時代のようにお手入れに手間暇かけられないし、お金もかけられないという何だか救いようのない状況・・・。

でもそんな中でも自分でできることはないかと考えたことがいくつかあります。

シャンプーからナチュラルソープへ変更してみた

まずはシャンプーを止めること。

私は敏感肌で幼少期より使用できるシャンプーが少なく、長期愛用のシャンプーがありませんでした。

最近は一番安いシャンプーを購入して何気に使用していましたが、これを機に思い切ってナチュラルソープでの洗髪に変えました。

基本的にはソープであれば何でも洗髪OKなのですが、ソープだとちょっとギスギスしてしまうような気がしますので、オイルインソープを使用。

リンスは手作りで薬局で購入できるコンタクトレンズ洗浄用とかの精製水に、同じく薬局で購入の食品用クエン酸を入れて、好きな精油を混ぜるだけ。

面倒な時は食用のお酢を洗面器のお湯に入れて髪に馴染ませ濯げばギスギスせずいい感じに。

頭皮マッサージを始めてみました

このあとは美容室で教えてもらったオイルでの頭皮マッサージ。

これも噂のオイル使用!とかではなく自分で作った簡単なものなんです。

スーパー等で安いオリーブオイルやベビーオイルを探します。

これにローズマリーの精油を入れた物を3滴程指先に馴染ませて頭皮をクルクルマッサージするだけ。

オイルを付け過ぎるとべたつきが気になりますから、気にならないお好みの量で使用してくださいね。

以前からローズマリーは頭皮や毛髪にいいと本で読んだことがありましたので、これをセレクトしましたが、やはり香りも大事ですのでお好みの精油をセレクトされるのが良いかと思います。

食生活を見直しました

あとはやはり食生活が大事かと考え、体の中からのアプローチを心がけています。

もう一般常識ってくらい聞こえてくる海藻類をよく食べることです。

そして豆類をよく食べることです。日常での刺激も大事かと思い、ブラシも天然毛のものをチョイス。

ストレスを溜めないようにしています

そして何より、心身ストレスを溜めないことです。

心の面では好きなことや落ち着くことをしてリラックスすることは勿論、毎日就寝前に寝たまま体のあちこちを伸ばしたりストレッチしたり、体のあちこちに力を入れてふっと力を抜いてというのを繰り返したりします。

それも義務でなく何気に行うことが負担なく続けられるコツかなと思っています。

就寝前に寝たままストレッチですと、ぼーっとしながら出来ますし、なんだかポカポカして寝つきもいい気がします。

出来るだけ23時以降はしっかりと就寝できるような時間に布団に入ることも意識しました。

色々細胞やお肌が生まれ変わるゴールデンタイムがあるとかとも聞きますし、毛髪にもいいのかなとちょっとだけ意識して23時までには就寝できるような生活リズムを心がけています。

最近は流石に40代ともなると白髪も増えてきてこれまたどうするか・・・という悩みも出てきましたが、今のところ染色はしていません。

まずは毛髪のパサつきゴワゴワ感に酷い抜け毛をなんとかしたいと、自己流アプローチをせっせと考えてチャレンジするのが楽しみになってきています。

これがどういう結果に繋がるかわかりませんが、楽しみながらケア出来たらいいなと思います。

※この記事は、皆様から寄せられた髪の毛の悩みに関する体験談です。

タイトルとURLをコピーしました