30代にして自分の頭皮の状況に気付いてしまった夜の事【みんなの体験談】

娘からの衝撃的な発言にショック・・・

まだ30代前半なのですが、最近5歳の娘と一緒にお風呂に入っている時に「パパはここだけ髪の毛がないんだね」と、衝撃の発言をされてしまいました。

「おいおい~、そんな事ないでしょ~どこがないの?」と娘に聞くと「ほらここ」と、私の頭のてっぺんからやや後ろ当たりの真ん中を人差し指でグイグイ押してきたのです。

絶句、もう絶句でした。

その後娘は全然関係ない幼稚園で過ごした今日の出来事の話をしてきたのですが、まったく耳に入りません。

その後は娘の話をそっちのけで、指摘された箇所を自分でもグイグイと押してみましたが、特別ツルツルしているわけでもなかったので、頭を洗ったから丁度真ん中で髪の毛が分かれていて、分け目でそうなっているのだろうと自分を安心させました。

入浴後、それでもやっぱり気になる私は普段はしないドライヤーを入念に行い、鏡を見ました。

指摘された箇所はてっぺんより少し後ろの部分である為、よく見えません。

見えている所は特別問題なく、また少し安心度が高くなりました。

追い打ちをかける妻からの指摘

そんな時に洗濯物を取りに来た妻が「なにしてんの?鏡の前で」と聞いてきたのです。

「いや、パパ毛がない所があるってびっくりしたこと言われたからさ、確認してみたけど大丈夫だろ?」と妻に聞くと、
「あ~、ここでしょ?前から思ってたけどショック受けられるのも嫌だから言わなかったのよ」
と、娘と同じところを人差し指でグイグイ押してきたのです。

その後妻に写メをとってもらい確認すると、確かに2から3㎝くらい頭皮が見えていて、毛が全く生えていません。

もう絶望的な気持ちになりました。ついに、ついに私も「ハゲ」と呼ばれる日が来たかと、とても悲しい気持ちになったのを覚えています。

「でもこれもう結婚当初からだから、全然広がってないし大丈夫じゃない?」

え?結婚当初というともう今から7、8年前だから、そんな頃からこんな状況なのかとさらに落ち込みは大きくなっていきました。

会社の同僚にも気が付かれていた?

妻が私に気にして何も言わなかったくらいですから、会社の同僚や友人は絶対に気付いているわけです。

今思えば友達と飲んでいる時に「おまえ髪薄くなってきたな~気を付けないと若くしてハゲるぞ!」なんて陽気に言っていましたが、(いやいや、おまえもハゲてるじゃん)
とか心の中で思われていたのかもしれない、なんて思うともう恥ずかしくてしょうがなかったです。

これからはそんなナイーブな事は絶対言わないし、どうにかこの状態をあと15年は維持させなければならないと、誓った夜の出来事でした。

※この記事は、皆様から寄せられた髪の毛の悩みに関する体験談です。

タイトルとURLをコピーしました