髪の毛がべたつきやすいことがコンプレックスです【みんなの体験談】

私の髪の毛の悩みは、「べたつきやすい」ことです

この悩みは幼いころからです。

小学生時代の頃から、私の髪の毛は脂っぽかったです。

朝方は何でもないのですが、夕方ごろになると、前髪が徐々に湿っていくような感じになり、夜になると全体がべったりと頭にくっついてしまいます。

これはどうやら遺伝のようで、父親の頭も同じような頭になっています。

小学生時代は、気にせずに過ごしていました。

しかし中学生になると、自分の見た目のことを気にするようになり、自分の頭がべたつきやすいことが恥ずかしくなりました。

その当時は、このべたつきやすい体質はいずれ変るということを信じて、特に何もせずに過ごしていました。

しかし、年齢を重ねて大学に通うような年齢になっても、この体質が変わることはありませんでした。

やはり、この頭皮のべたつきは恥ずかしいものです。

中学に入ったころから、髪の毛のべたつきを抑えるために、対策をいろいろしてみることにしました

シャンプーの変更、頭皮のマッサージ、シャワーを長めに浴びてみたりしました。

しかし、いまいち効果がありませんでした。

そこで朝早起きをして、髪の毛を洗い、寝るときに出たべたつきだけは朝にシャワーで洗い流すようにしました。

それを行ってから、夕方にべたつく髪の毛が、多少はべたつく時間が遅くなったように思えます。

夜ぐらいまでは、髪の毛が普通の状態に持つようになりました。

しかし、あまり人前に出したいものでは無いので、気になっている男性とデートするときは、帽子を持っていくようにしていました。

特に夏の時期だと、頭がべたつき安くなるので、デートに帽子を持っていくのが必須でした。

歳を重ねるごとに少しずつ、頭のべたつきが無くなってきました

今、私は20代後半なのですが、これはとても嬉しいことです。

体質が変わったようです。

髪の毛のべたつきが少なくなったので、気持ち的に身軽になりました。

まだ、朝のシャンプーは、心配なので行うようにしていますが、これからひょっとしたらしなくもて大丈夫になるかも知れません。

女性にとって、美しい髪の毛は大切なものだと思います。

髪の毛が何か問題があると、それだけで気分が下がるものです。

出来れば、早くこの悩みから解放されたいです。

いつでもつやつやで、重みの無く、きれいな髪の毛でありたいです。

今もべたつき対策を調べているのですが、これからも、髪のべたつきが解消されるものを探していこうと思います。

※この記事は、皆様から寄せられた髪の毛の悩みに関する体験談です。

タイトルとURLをコピーしました