過度なくせ毛の私にとって、サラサラな髪の毛は羨ましい【みんなの体験談】

私は髪の毛の過度なくせ毛で悩んでいます

人それぞれくせ毛で悩んでいると思いますが、私からしてみれば、その人たちのくせ毛はくせ毛というほどでもないと思っています。

私のくせ毛は、うねうねしていたり、縮毛だったりと混ざっています。

そのため、髪の毛がかなり広がり安く、まるでライオンのようになってしまいます。

朝からストレートアイロンが欠かせない状態です。

雨の日は、最悪です

いつもより念入りにストレートアイロンをし、ワックスも多めにつけて出来るだけ良い状態を保てるようにします。

しかし、雨の力はすごくすぐに元の状態に戻ってしまいます。

私はもともとキャップをかぶることが好きなので、雨の日には、キャップをかぶって、くせ毛をカモフラージュするようにしています。

髪の毛の長さも自由がききません

美容室に行って、「バッサリ切りたいです。ベリーショートくらいにしたいです」とお願いしたことがありました。

美容師さんは、「癖がかなり出て、手入れが大変になるかもしれませんがいいですか?」と聞いてくれました。

その時の私はベリーショートにしたい欲が大きく、「はい、大丈夫です」と答えました。

ベリーショートになったとき、髪の毛がサッパリし、嬉しい気持ちで帰宅しました。

苦労したのは次の日からです。

やはり、セットが大変で、朝から四苦八苦しました。

時間をかけてもなかなか満足いくようにセットは出来ず、早くもベリーショートに終わりを告げたくなりました。

それ以来、ベリーショートにすることはもうありません。

また、ロングだと髪の毛の広がりがさらに目立ち、髪を結んでおかなければならいので、ロングからも遠ざかっています。

髪型で私が下した最も良いものは、ボブカットでした

広がりがちょうどボブカットのようなヘアスタイルに変えやすく、長年ボブカット生活を続けています。

このように過度なくせ毛であれば、髪型も自由に選択できないのです。

くせ毛に悩んでいる私が、少しでも改善されるように実践していることがあります。

それは、こまめに美容室に行くことです。

私自身、美容室に行ったあとの髪質が少し良い気がしています。

月に1日のペースくらいで髪の毛を整え、年に1,2回程度、髪質改善やヘッドスパ、トリートメントなどのオプションをつけるようにしています。

くせ毛は苦労が多いですが、髪質はなかなか変えることができないので、これからも自分なりの解決策を生み出していきたいと思います。

※この記事は、皆様から寄せられた髪の毛の悩みに関する体験談です。

タイトルとURLをコピーしました