枝毛や切れ毛、ボリュームのなさと白髪、分け目の薄さが悩み【みんなの体験談】

髪の毛に関する悩みなら、それこそ幾つでも抱えています。

【髪の悩みその1】枝毛や切れ毛が多い

まず枝毛や切れ毛が多いことで、パサつきが気になるのは勿論のこと、枝毛や切れ毛の部分は赤茶けた色に変色していているのも気にしている点です。

髪の根元の部分とは色合いが違っているので、そこだけ自分で染めてみたりもしたのですが、枝毛や切れ毛があると染めてもすぐに色が抜け落ちてしまうようです。

その上カラーリングをすると更に髪が痛みそうなので、今はもう染めていません。

子供の頃から枝毛や切れ毛のことは気になっていましたが、自分でも殆ど無意識のうちに枝毛探しをするのが癖になってしまい、自分でも気がついたら毛先をいじっていたということがよくあります。

もしかして視力が落ちてきたのも、目を近づけて細かい毛先ばかりを見つめていたせいなのかと勘繰ることさえあります。

【髪の悩みその2】髪が細く、ボリュームが少ない

又、髪自体が細いためか、髪のボリュームも少ないのも悩みの種です。

生え際の髪が細いのは誰でも同じなのかもしれませんが、自分の場合、特にその範囲が広いような気もします。

特に男性でいう「もみあげ」に近い生え際の部分の毛が細く、伸ばそうとしてもなかなか伸びてくれません。

その為まとめ髪をしようとしても、必ず後れ毛が出てしまうのでピンでとめたりスタイリング剤を使ったりと、何時も手が掛かってしまうのです。

よく後れ毛があるとセクシーだという人もいますが、自分の場合、生活にくたびれたような冴えない印象になってしまうのも悩みの種です。

【髪の悩みその3】最近、白髪が目立ってきた

白髪も出てきました。

と言っても頭頂部の分け目の限られた範囲なのですが、何しろ目立つ部分なので染めることにしました。

ただ髪全体を染めてしまうと枝毛の多い毛先が更に傷みそうなので、白髪のある部分だけを黒くしようと思ったのです。

【髪の悩みその4】白髪を染めたら痒みがひどくなり、抜け毛も増えた

しかしカラーリングを続けていたら、次第にそこだけ痒みを覚えるようになってきました。

本来ならば染毛もそこで止めるべきだったのですが、白髪があると老けて見えてしまうのが嫌でカラーリングを続けてしまったのです。

すると痒みがひどくなり、大量のフケが発生し、気が付いた時にはそのあたりの毛が薄くなってしまいました。

結果的にはまるで円形脱毛症のようになってしまったので、皮膚科に駆け込まざるを得なくなったのです。

幸い大事には至らず、今は髪も生えてきましたが、以前に比べると分け目が薄くて目立つ状態になっています。

少しでも髪を増やしたいと育毛剤なども試してみましたが、お金がかかるだけではっきりした効果も感じられなかったので、今は使っていません。

もともと髪の分量が少なかった上に、ここにきて一層貧弱な感じになってしまったような感じです。

※この記事は、皆様から寄せられた髪の毛の悩みに関する体験談です。

タイトルとURLをコピーしました