結婚式が怖くて必死になっていたことがあった【みんなの体験談】

34歳独身の私は、結婚を前提にした彼女がいました

しかし、あることが原因で破局してしまいました。

それはEDです。

そして、風呂上りに鏡を見ると頭頂部のボリュームが減っていて、合わせ鏡で自分の頭頂部を見るとうっすら剥げていました。

彼女に嫌われたくない一心で何とか直さなくては!と思って育毛剤やサプリなど試しました

しかし、ハゲは一向に治らないです。

そして、どんどん薄くなっていくような気がして、AGAスキンクリニックといった薄毛治療専門の病院へ相談することに。

AGAスキンクリニックは無料カウンセリングをしていて、まず自分の薄毛がAGA症状か知るため相談を決意しました。

そして彼女には恥ずかしく言えなくて、嫌われたくなくて、内緒でカウンセリング受けたのですが、結果AGAということだったのです。

ネットで調べましたが自分の頭頂部ハゲがAGAであるのは気づいてました、が実際AGAと申告されればショック隠せなかったです。

そしてこれは進行型のもので、放置すれば次々剥げていくからです。

また、結婚予定は1年後なのですが1年間なにもせずにいれば1年後の結婚式でサビエル状態になってます。

それだけは避けたくて彼女に恥ずかしい思いをさせたくなかったのです。

先生に相談し薄毛改善のため何をすればいいのか相談してみました

先生はAGA進行食い止めるにはプロペシアといった薬を飲む必要があるといわれました。

これは副作用があるとのことでしたが、取り扱い上注意の説明も聞いて、納得して服用の決意をしました。

そしてAGAスキンクリニックは、プロペシアをたった4200円で処方してくれるとのことで軽い気分でやってみました。

初期脱毛はありましたが、1か月たたないうち収まって徐々に抜け毛が減ってAGAの進行は、ピタッとやみました。

3か月後よく見れば短い毛が生えてきて、感動して剥げが治る時代に来たのだと思いました。

5か月目ぐらいで徐々に健康な毛が増えて、今まで見たいにやせ細った元気ない毛がなくなりまあした。

ふさっとした第一歩を体感しました。

この時プロペシアの副作用は一切なく、もう一つの悩みのEDも副作用がなく元気でした

彼女とうまいこといって半年後には籍を入れ式を挙げる予定だったのですが、プロペシアの副作用は突如来ました。

恐れていたことが起きたと悟りました(起きたというより起きなかったんです)。

彼女には疲れてるからとごまかしてその場は事なきを得たのですが、再度彼女とのデート時に挑戦したのですが。。。

※この記事は、皆様から寄せられた髪の毛の悩みに関する体験談です。

タイトルとURLをコピーしました