筋トレしたらハゲてきた!?抜け毛が増えるのを予防する方法とは?

たくましい筋肉を得るために、あるいは男らしい肉体をアピールして女性にモテたいからと、日夜筋トレに励んでいる男性は多いと思われます。

継続していけばいくほど体はそれに答えてくれますので、鍛えることが楽しくなってしまう人も多いと思われます。

その一方で最近なんだか頭皮がハゲてきたと感じている人もいるのではないでしょうか。

筋肉も大事ですが、髪の毛だって大切な体の一部です。

なんとか筋肉を鍛えつつ薄毛にならないためにも、抜け毛が増えるのを予防する方法はあるのか考えてみましょう。

最近著しく薄毛になってきたという人には必見ですのでこの機会にしっかりと把握しておくことをおすすめします。

筋トレしたらハゲる原因はテストステロンが増えるからって本当?

では、なぜ筋トレをすることで薄毛になってくるのか、その原因はどんなことが考えられるのか気になっている人は多いのではないでしょうか。

なぜ筋肉を鍛えることで薄毛となるのかというと、男性ホルモンが増加することが考えられます。

筋肉を鍛えた結果のその負荷がストレスと感じた体は、ストレスに対抗するために男性ホルモンであるテストステロンを25%も増やす傾向にあるとされています。

それがなぜいけないのかというと、薄毛の原因となるあるホルモンも同じように増やしてしまうかもしれないからです。

なぜ薄毛になるのかその理由を考えると、男性ホルモンがジヒドロテストステロン、DHTというホルモンに変換することで薄毛になるとされています。

筋トレをすることでそのテストステロンが増加すると、同時に薄毛の原因となるその分DHTも増えることになるため、その結果ハゲると考えられているようです。

しかし、DHTは筋肉を鍛えるために体を酷使したところで増えることはなく、体の作用によって増えていくため、男性ホルモンが増えたところで筋トレによってハゲることは少ないと考えられます。

筋肉を鍛えて男性ホルモンが増えたからと言って、同じようにDHTも増えるわけではないため、普通の体質の人であれば薄毛になることはないとされているのです。

筋トレとハゲは関係ない!?テストステロンが増えてもハゲない理由!

なぜ、筋トレとハゲは関係ないのかという理由については、ある酵素の働きが関係しています。

男性ホルモンであるテストステロンは確かに筋肉を鍛える際に増えるとされています。

しかし、ハゲの原因となるDHTは頭皮に存在する5αリダクターゼ還元酵素という酵素の働きがないことには生成されないのです。

加えて、5αリダクターゼ還元酵素とテストステロンが結びついてDHTが生成されても、そのDHTが髪の毛の細胞に存在する男性ホルモン受容体と結びついて成長抑制因子を生成しなければ、薄毛になることはないとされています。

筋トレによってハゲになる確率は、頭皮に存在する5αリダクターゼ還元酵素の活性度と、男性ホルモン受容体の感受性の高さによって決まってきます。

筋肉を鍛えて男性ホルモンが増えたからといって、すべての人が薄毛になるわけではないのです。

逆に、筋トレをすることは身体の血行を良くして汗と一緒に余分な老廃物を体外に排出してくれる作用があります。

なので、発毛促進に効果が期待できるとされています。

加えて、身体を動かすことはストレス発散にもなりしっかりと眠れるようになることで髪の毛の成長を促進する成長ホルモンの分泌を増やすことが出来るので、発毛を促すのに効果的と言われているのです。

では、筋トレでハゲたという人の原因はナニ?予防法はあるの?

筋トレを行ったからと言って、それがハゲる原因にならないようです。

しかし、筋トレをしてハゲたという人はどんなことが原因でハゲたのでしょうか。

また、それを予防する方法はあるのか気になるところです。

実は、ハゲやすいかどうかはその人の体質によって左右されることが多いのです。

母方の親族に薄毛の人がいる場合にはハゲる遺伝子を持っている可能性があるため、普通の人に比べてハゲやすいことが考えられます。

そのことから、同じ筋トレを行ってもハゲる人とそうでない人がいるのですが、すべてはハゲやすい遺伝子を持っているかという体質によるものなのです。

もちろん、それだけに限らず食生活や日頃の生活習慣にハゲ安い要因がある場合も考えられますので、気になる人は一度生活習慣を改めてみるのも良いかもしれません。

ハゲやすい人とそうでない人がいることはわかっても、ハゲない予防法があればぜひ試したいという人もいることかと思われます。

おすすめの方法としてはたんぱく質やビタミン類など、髪の毛に良いとされている栄養素を積極的に摂取していくことです。

その他には、喫煙や過度な飲酒を避けてしっかりと良質な睡眠を取る、ストレスを溜めずにその都度発散する、規則正しい健康的な生活をすることでハゲるのを防ぐことが出来ると言えます。

まとめ

筋トレをしているおかげで抜け毛が増えてハゲてきたと感じる人がいたとしても、それは筋肉を鍛える過程で男性ホルモンが増えることが原因ではなく、体質によってハゲるものだということが理解できたのではないでしょうか。

ただ、ハゲやすいい体質だからと言って諦めるのはまだ早いと言えるでしょう。

薄毛になる可能性がある場合には、生活習慣を見直してしっかりと予防することによってハゲにくくなることもあるとされています。

気になる場合にはしっかりと対処法を行いながら筋肉を鍛えていくのが良いのではないかと思われます。

タイトルとURLをコピーしました