MONOVOヘアトニックグロウジェルってどんな育毛剤なの?

MONOVOヘアトニックグロウジェルは医薬品、医薬部外品、化粧品と育毛剤がある中で、医薬部外品に該当します。

薬ほどの即効性はないですが化粧品よりも効果的で人体に対する作用が緩和な物として症状の予防や緩やかな改善等、人体への効果があると認められたものと定義づけられています。

その特徴は血行促進です。

髪が成長して抜け落ちる一連のサイクルは3年から6年と言われてます。

髪の毛に栄養が行き届かないとこのサイクルが早まってしっかりとした髪に育たないまま薄くなります。

結果として全体的に弱く量が減ってきてしまうのです。

だからこそ血行促進が重要で、それにこだわったこのジェルが注目されています。

MONOVOヘアトニックグロウジェルの2chでの評判はどうなの?

実際にMONOVOヘアトニックグロウジェルを使った方の評判はまちまちです。

2chの書き込みを参考にして分析すると、わりと長期間使っている方には効果が感じられるというかたが増えてくるものの、短期間しか使っていない方にとってはほとんど効果が感じられないとする人が多かったです。

その理由は一言で言ってしまうなら即効性がないからです。

AGAなどの薬では初期脱毛さえ克服すれば2か月程度で髪の毛が生えてくるという薬もありますから、それと比較すると効果がないように感じられてしまうのです。

AGAなどの薬は直接髪の毛にアプローチをして生えるようにしてくれるのですが、このグロウジェルは体質改善を促し、長い時間をかけて髪の毛を太く見せようとするものですので短期間で効果があらわれないのはある意味当然とも言えます。

しかしだからといって効果がないわけではなく、血行促進をする事で髪の毛が生えるサイクルを一定に保ち、髪の毛にしっかりとした栄養が行きわたるという訳です。

インターネット上の評判を見ると大体2年ぐらいの期間が経過すると効果が感じられる方が多いようです。

ただ気付いたら太くなっていたというものが多く、予めジェルをつける前に写真を撮って経過をみたわけではないため、実際にはもう少し早く効果が出ている事が想像されます。

MONOVOヘアトニックグロウジェルの成分は育毛効果が期待できる?

MONOVOヘアトニックグロウジェルには様々な育毛や発毛成分が配合されていて、それらを見るだけで効果の高さを実感できるでしょう。

まずセンブリは血液の流れを促進して頭皮環境を整えてトラブル予防にとても良いです。

カンゾウは抗炎症性があるため、炎症などのトラブルを抑制してくれるため、頭皮にある赤みの原因を改善し必要な栄養分を髪に吸収しやすくしてくれます。

ゲンチアナは化粧品としても使われているもので特徴は優れた保水力です。

頭皮に潤いを与えて有効成分を吸収しやすくしてくれます。

ちなみにカンゾウとは違うアプローチで吸収を促すため、より吸収という意味では効果が期待できます。

ジオウは髪の毛の生成に欠かせない必須であるアミノ酸をたくさん含んでいるため、良質なたんぱく質、すなわち健康な髪づくりに役立つ成分です。

シラカバは頭皮の環境を整える効果があり、フケなどを抑制するためジェルが頭皮へ浸透するのをサポートするのに優れています。

ビワ葉は頭皮の荒れを防ぐと同時にジェルが頭皮への浸透を助けてくれます。

これらが複合的に絡み合い、お互いを邪魔させずに頭皮にアプローチしてくれるのです。

しかもジェルタイプなので密着して頭皮に浸透しやすくなっているのです。

MONOVOヘアトニックグロウジェルは薬局で購入できるの?

MONOVOヘアトニックグロウジェルが気になった時、通常は薬局やドラッグストアでの購入を検討しますが、実際にそれらの実店舗での販売は確認されていません。

確実なのは公式通販サイトです。

その他にも楽天やAMAZONでも売られています。

メーカーである日本サプリメントフーズが出品しているオフィシャルなものですので、どこで購入したとしても同じものが届きますし安心です。

ただし販売元以外の小売店が出品しているものも中にはあり、それらは多少割高な価格設定になってますので楽天やAMAZONの場合は注意が必要です。

オフィシャルなものは通常価格1本で6,800円で定期コースに申し込めば1本6,200円となっています。

ちなみにシャンプーセットは9,900円です。シャンプーセットのみ価格がAMAZONでは違う事もあるため、一番無難なのは公式通販サイトです。

公式サイトであれば、そのジェルに効果がどの程度期待できるのか、成分に何が使われているのか等自分に合いそうか否かの判断材料が沢山あります。

また本当は薬局などに売っていれば利便性が高まるところですが、物流コストや様々な問題があるので通販でしか買えないのでしょう。

まとめ

MONOVOヘアトニックグロウは、ジェルタイプの医薬部外品に分類される育毛剤です。

直接的に髪の毛が生えるようなアプローチの仕方ではないため即効性はありませんが、効果がない訳ではありません。

長い時間、おおよそ1年程度をかけて少しずつ髪の毛を太く強く改善させていく、どちらかというと体質改善を促すものと言えます。

液体ではなくジェルタイプのため垂れませんし、頭皮から毛根へ染みこみやすいように設計されているため成分がより浸透するように設計されています。

頭皮にぬると少し冷たくなる感触があり、気持ちよくつける事が出来る点も嬉しいです。

スプレーのため使い勝手がよく、こういったものにありがちな嫌な臭いも発しないため続ける事ができるジェルと言えます。

タイトルとURLをコピーしました