肌だけじゃない髪にも大事 アンチエイジング【みんなの体験談】

20代から悩んでいた白髪が年齢とともに増えてきたのが悩みです

現在44歳ですが、40歳を過ぎたあたりから、肌だけでなく髪の毛にもだんだんと悩みが増えてきました。

一番の悩みは何と言っても「白髪」です。

私は20代の頃から若白髪があり、見つけるたびに抜いていました。

しかし年齢とともに増えてきて、いつの間にか抜いていると髪の毛が無くなってしまう状態になってしまいました。

母親も若い頃から白髪に悩んでおり、遺伝のせいもあるのだろうとほとんど諦めています。

白髪染め→カラートリートメント&パウダーで対策

仕方なくサロンや市販の薬剤での白髪染めを続けていましたが、あのツンとした臭いが苦手で今はカラートリートメントを使っています。

ただ生え際や分け目の一番目立つ部分が自分ではなかなか染まりにくく、白髪隠しのパウダーも一緒に使っています。

5~60代になれば白髪染めをやめて銀髪もおしゃれかなと思っていますが、まだまだ若々しく見られたいので頑張っています。

髪のパサつきが原因で老けて見られることに悩んでいます

白髪とともに悩んでいるのが「髪のパサつき」です。

白髪が目立つうえにパサパサした髪だと、なおさら老けて見えるんです。

以前市販の白髪染めを使っていた時は、白髪は染まっても後から髪の毛が傷んできてパサついてしまうことがしょっちゅうでした。

今はカラートリートメントを使っているのでほとんど傷みは気にならなくなりましたが、冬などの乾燥する季節にはあっという間にパサパサに。

肌と同じで髪も保湿が必要だと思い、今はミネラルウォーターのスプレーを持ち歩いています。乾燥が気になったら顔と髪の毛にこまめに水分補給。

ただ油断するとすぐにパサつくので、外出先でも気をつけるようにしています。

髪のボリュームのなさにも悩んでいます

子供の頃から髪の毛は多い方だったのですが、この頃は抜け毛も増えて頭頂部のボリュームが無くなってしまっています。

絶壁頭なのも一因かもしれません。

サロンの方によると、長く伸ばしているとそれだけ髪の毛自体の重みでよりペタンコに見えてしまう場合があるとのこと。

なるべくこまめにカットに通って肩までの長さをキープして、頭頂部にボリュームを持たせるためのパーマをかけてもらっています。

分け目もきっちり分けると目立つので、ふんわりとスタイリングしています。

お手入れ不足で年齢より上に見られてしまうのは、髪の毛も肌と同じなんだなあと44歳の今痛感しています。

肌だけでなく髪の毛のアンチエイジングにも抜かりなく!

せめて年齢相応には見られるように、これからも努力は惜しまずに頑張ります。

※この記事は、皆様から寄せられた髪の毛の悩みに関する体験談です。

タイトルとURLをコピーしました