育毛サプリメントはAGAの治療に効果がある?市販のものでもOK?

AGAになったら育毛剤を使うことももちろん有効ですが、身体の内側からもケアを行った方が早く効果が現れます。

食事面を気をつけたりサプリメントを取り入れるのがおすすめです。

本来ならクリニックに通って治療を受けることが良いと分かっていてもなかなか通えないという場合、市販品でも優れた作用を得ることが可能です。

取り入れる場合には含まれている成分をきちんとチェックして、それぞれの成分がどのような働きをするのかを調べることが大切です。

AGA対策に育毛サプリメントって効果ある? 2chでの評判は?

現在AGA対策には様々な方法が用意されていますので、色々な選択肢の中から自分に合った方法を選べるようになっています。

その中の一つにサプリメントがあり、実に豊富な種類が作られていますので、薄毛や抜け毛の原因に沿って取り入れることも難しくありません。

実際に使ってみて効果が得られたという口コミも多く、2chでも評判になっている商品がいくつかあります。

名の知られたものからそれほど有名でないものまで、いくつもの種類の評判を知ることができますので、これから導入を検討している場合には参考にするために覗いてみても良いかもしれません。

こういった所で多くの人が意見を寄せているのを見ると実際にどの商品を利用すると効果が出やすいのかが分かりますし、自分とよく似た症状の人が取り入れている商品もリサーチできます。

一般的にAGA対策にはサプリメントが効きやすいことは広く知られていますが、使った人の感想を知るという意味で2chを利用するのは賢い方法であり、利用者の生の声をチェックすることができる貴重な場所となっています。

ノコギリヤシ配合の育毛サプリはAGA対策として本当に効果があるの?

AGA対策用サプリによく含まれる成分としてノコギリヤシが有名です。

オクタコサノールやステロールなどが含まれていますので、酵素の5αリラクターゼの働きを抑制でき、薄毛の改善に優れた効果を発揮します。

この5αリラクターゼはジヒドロテストステロンという抜け毛を引き起こす男性ホルモンを発生する作用を持ちますので、働きを抑えることが抜け毛や薄毛の症状の改善につながります。

脱毛予防の効果があり、更に副作用の心配もほとんどありませんので、AGA対策に最適の成分だといえます。

サプリメントで摂取する場合、1日の目安量は200~320m程度が推奨されています。

過剰に摂取すると、いくら安全な成分といっても便秘や下痢、吐き気、めまいなどが起こる可能性がありますので、1日の規定量を必ず守るようにしなければなりません。

薬ではありませんので、取り入れ始めてからもコンスタントに飲み続けることが大切です。

急激な変化はありませんが、抜け毛を予防することで生えている髪の毛の量を少しずつ増やすことができ、徐々に全体のボリュームがアップしていきます。

AGAの治療に亜鉛サプリが良い?逆効果にならないための摂取量とは?

亜鉛もAGA対策用サプリによく含まれており、ノコギリヤシと一緒に利用することで更に高い効果が得られるといわれています。

元々体内に鉄の次に多く含まれている必須微量元素であり、代謝に関わっていますので人の身体にとって非常に重要なものです。

髪の毛においてはケラチン合成の役割を担っていて、不足すると髪の毛を作り出す働きがスムーズでなくなります。

また、抜け毛を引き起こす酵素の5αリダクターゼを抑制してくれますので、抜け毛対策において必須の栄養素だとされています。

確かにAGAに効果がある成分ですが、男性の場合には1日40~45mg程度が上限ですので、それを超えないようにすることが大切です。

摂取量が多過ぎると人体に悪影響を及ぼし、様々な副作用も表れます。

身体が健康でなければ健康な髪の毛は育ちませんので、逆効果にならないようにするためにも適正な量を守って取り入れなければなりません。

長期にわたって過剰摂取をする際には銅や鉄の欠乏が起こりますので、サプリを長く飲む場合にも1日の摂取量には十分に注意したいところです。

大豆イソフラボンは育毛効果があるって本当?AGAにはどうなの?

体内に入ると女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンもAGA対策に効果的です。

摂取するとジヒドロテストステロンを抑制でき、抜け毛を減らすことが可能です。

女性ホルモンは健やかな髪の毛を育つ働きにも優れていますので、育毛効果においても高い効果が得られます。

天然の植物成分ですので身体の働きかけはとても優しく、安心して利用できる成分ではありますが、作用としては強めですので過剰摂取は控えなければなりません。

食事とサプリとで合わせて100mg程度が摂取上限であり、食べ物からは70~75mg程度を上限とします。

サプリで30mg程度摂取すれば、100mgくらいになりますので1日の量としては十分です。

食べ物から取り入れる場合には大豆製品を積極的に摂取するのが効率的ですが、その場合は大豆イソフラボンだけでなくタンパク質も豊富に含まれていますので、髪の毛の栄養補給を効率良くすることができます。

タンパク質は健康な髪の毛を育てる上でコンスタントに摂らなければならない栄養素ですので、大豆製品は理想的な食べ物だといえます。

まとめ

育毛効果のあるサプリメントとしては、ノコギリヤシサプリ、亜鉛サプリ、大豆イソフラボンサプリなどがあります。

副作用がほとんどない代わりに即効性もありませんので、長期間摂取し続ける必要があります。

副作用がないと言っても1日の規定量は守らなければなりません。

市販品でも優れた作用を得ることが可能です。

タイトルとURLをコピーしました