髪の毛に関するコンプレックと悩みの体験談【みんなの体験談】

男性問わず髪の事に関して悩んでいる方は多いと思いますが私もその1人です。

今回は髪の毛の量にボリュームがいつからなくなりだしてそれに対してどういった対策をしてきてどう思ったかを書こうかと思います。

私が髪の毛の事に対して気にし始めたのは20代後半の頃でした。

それは何気ない毎日での事で、夏に会社に向かうのにいつもはバスに乗って出勤していたのですがその日はバタバタしていて乗りすごしてしまい走って片道30分の道を選ぶことにしました。

会社に着くと汗を大量にかいていて今までこんなにかいたことがないくらいに髪の毛全体がビショビショでした。

その時に会社の上司から髪が薄くなっている事について指摘を受けました。

最初は言われるまで全然気づく事ができませんでしたがそこからシャンプーする時や枕についた髪の毛やドライアーをする時に意識して見るようになり、普通の人よりも髪が抜けてる量が多い事や髪にボリュームが無くなっている事を知りました。

そこから自分のコンプレックスが髪の毛が薄い事になり予防や対策を考えるようになりました。

髪の予防について全く知らなかった私がまず目をつけたのはネットでした。

ネットには様々な情報が載っていて1番最初は髪が抜ける原因について調べました。

男の人が1番髪が薄くなる原因は男性ホルモンが悪玉男性ホルモンに変わる事で髪が抜けて行くというものでした。

なのでそれを悪玉男性ホルモンに変えないようにする方法を調べ豆乳がその働きを抑えることを知り毎日豆乳を飲むようになり体の内側から改善して行くことにしました。

そのほかにも私はテレビでも宣伝している「サクセス薬用シャンプー」と育毛剤の「リアップx5」の2つに目をつけました。

実際にサクセスに関しては匂いは無臭で髪につけた時に浸透していくような感じで実際に洗うと泡立ちが良く頭皮が気持ちよくなりいい感じでリアップx5に関してもシャンプーと併用して使ったりしています。

髪の毛が薄くなり思った事は、実際に髪が薄くなり始めてしまうと仕事に行く時やプライベートでも周りの人から自分の髪の毛がどう見られているのかと言う事で頭の中がいっぱいになり、何をするにも気にしてしまいそればかりで楽しくない事です。

自分が今この年齢でこの状態ということは、歳を重ねていく毎にもっと髪が薄くなっていくと思うので、今のうちから進行を遅らせていくような予防や対策を研究してもっとしていこうと思っています。

※この記事は、皆様から寄せられた髪の毛の悩みに関する体験談です。

タイトルとURLをコピーしました