使ってたのが一定の作用しかなかったことを学んだ【みんなの体験談】

AGAだと気づいたが知識がなくとりあえず育毛シャンプーとトニックを購入

自分がagaと気づいたときに初めに取った行動として薬局いって育毛シャンプーとトニック購入したのです。

agaに関して知識まったくなくてまずテレビcmなど影響もあり、髪生えてきそうといった理由で購入しました。

そして、ほとんどの方がcmで見たことある有名なもので、この時まだ育毛剤利用するのが恥ずかしいと思っていたのです。

育毛剤はダメでもトニックならセーフといった意味不明なことをしてました。

そして風呂で育毛シャンプーを利用して、風呂上りにトニックつける習慣を数か月繰り返したのですが、それにより増えることはなくて薄毛進行していったのです。

よく考えてみるとシャンプーに薄毛予防の効果見込めなくて、発毛効果などあるはずありません。

育毛トニックもその配合成分を見ると発毛効果ないのは明らかなのです。

育毛シャンプーもトニックも効果なくて、私はついに育毛剤に手を出しました

はじめ購入したものはドラッグストアで1000円前後でかえるもの。

商品名は発毛促進イメージさせるので、今でもバージョンアップされたのが販売されています。

これを利用して効果出ると思って、ふろ上がり毎日m字部に塗布したのです。

漬けた時のスースーといった感じからこれは効果あると期待したのですが、結局ほぼ効果がなくて、それどころか頭皮に若干はれを感じて使用中止したのです。

ドラッグストアの育毛剤は効果が無いので通販で売ってる育毛剤を購入

そして次私がかったのがインターネト通販で売ってる育毛剤で、労働省認可され医薬部外品扱いで、有効成分が数種類配合されています。

ネット上の口コミなど見ても高い評価得てますが、結局それを使ってもそれほど効果がないです。

なぜなら厚生労働省認可のその成分も作用がほとんど保湿効果や殺菌効果で、頭皮環境整える作用しかないです。

その販売サイトを見ればとても髪が生えそろう気がしてきますが、調べるほどその成分使用しても毛が生えないのではといった疑問が生まれるようになったのです。

化粧品扱いの育毛剤を購入したが、そもそも育毛剤で効果が出るのか疑問

次試したのは医薬部外品でなく化粧品扱いの育毛剤で厚生労働省に医薬部外品で認可されてる育毛剤は逆に複数の制限を受けます。

化粧品ジャンルの育毛剤に効果あったのは実際にはわからないです。

使い始め1か月たたないうち私は男性型脱毛症診療ガイドラインという指標に出会ったから。

そして育毛剤を試し結果出ないことで私はネット上の情報元にしてagaというものを徹底して調べて勉強したのです。

ヘアサイクルなどについて知るうちシャンプーの育毛剤では毛が生えることないといった結論となりました。

※この記事は、皆様から寄せられた髪の毛の悩みに関する体験談です。

タイトルとURLをコピーしました