塩化カルプロニウム配合の育毛剤はAGAに効果があるって本当?

AGAに悩む男性はとにかく多く、成人男性の5人に1人の割合と言われています。

そのためさまざまなメーカーにて研究も進められており、薄毛を改善するための育毛剤もさまざまな種類があります。

有名なのはミノキシジルなどですが、実は塩化カルプロニウムもまた育毛効果があると話題となっている成分の一つです。

頭皮や頭髪に対してどのように作用するのでしょうか。

副作用もあるのか?

この成分が配合されたものとしてどういった製品が売り出されているのか?

ミノキシジルと比べてどちらがよりおすすめできるのかなど、詳しく見ていきましょう。

そもそも塩化カルプロニウムってナニ?どんな効果が期待できるの?

育毛剤としてだけでなく胃腸薬としても使われることの多い成分・塩化カルプロニウムは、副交感神経を刺激する作用を持っています。

そのため、胃腸が活発化し胃液の分泌量が増えるので胃の不快感改善に効果的なのです。

育毛剤として役立つのは血管拡張作用です。

どんなに髪によい成分を服用したとしても血液の流れが悪ければ、髪の毛まで行き届くことはありません。

特に今は脂分の多い食生活で血液がドロドロになっていますし、それ以前に食事の乱れで必要とされる栄養が取れていないという方も多いためAGAに苦しむこととなっているのです。

塩化カルプロニウムの働きで血流を改善し、頭皮や髪の毛まで十分な量の酸素や栄養成分を送り込んでやりましょう。

肥料を与えることで植物が生長していくように、髪の毛も元気に生えてくるはずです。

ミノキシジルもまた、髪の毛の血液量を増やすことで育毛効果を高める成分となっているので、その仕組みは同じです。

ただし、日本皮膚科学会発表のガイドラインによるとミノキシジルがA判定で塩化カルプロニウムはC1判定、ミノキシジルほどの強い育毛効果はないようです。

もちろん、人それぞれ薄毛の原因は異なり、それに伴って合う合わないも出てきます。

もしかしたら、ミノキシジル以上にぴったり合うという方もいるかもしれません。

塩化カルプロニウムが配合された育毛剤とは?効果や評判はどうなの?

塩化カルプロニウム配合のものとしては「フロジン液」という円形脱毛症の治療薬が有名です。

「カロヤン」という名で第一三共ヘルスケアから育毛剤も出ています。

日本皮膚科学会のガイドラインでのランクC1とは「行っても良いが十分な根拠はない」というレベルです。

Amazonや楽天の口コミ評判を見ると、効果があったという意見と育毛が実感できなかったという意見・両極端で分かれます。

使用することで確かに血行は促進され血流が増加するため多少は意味があるでしょうし試してみる価値はあるものの、あくまで軽度のAGAの方におすすめします。

すでにかなり進行してしまった薄毛を改善しようと思っても難しそうです。

女性で薄毛に悩んでいる方が使用したりもします。

カロヤンはシリーズで発毛促進薬のカロヤンアアポジカやカロヤンプログレ・育毛シャンプーのカロヤンプログレスカルプシャンプーなどもあります。

ライン使いすることで頭皮環境をより良くしてやると、更に効果が期待できるのではないでしょうか。

薄毛の種類だけでなく体質も人それぞれ、必ずしも発毛できるとは限らない製品です。

それに、人によっては副作用が強く出ることもありますので、注意して使用してください。

塩化カルプロニウムって医薬品なの?副作用の可能性はある?

塩化カルプロニウムは医薬品指定成分です。

そのため、ミノキシジルほどではないもののサプリメントや健康食品に比べると発毛効果が高く期待できそうです。

でもその一方で身体に与える影響が高いことから副作用が起こるリスクも高まるのです。

販売元である第一三共ヘルスケアの公式情報によりますと、たとえば頭皮が赤くなって皮膚が爛れたり剥離したりといったかぶれ症状が出てきたり、塗った箇所がかゆくなったりといったことが起こる可能性もあります。

局所的な発汗・刺激・痛みを感じることもあるかもしれません。

育毛剤は即効性はなく、できれば3ヶ月から6ヶ月は使い続ける必要がありますが、もしもこういった皮膚の状態や身体の変化を感じた場合にはすぐに使用を中止した方が賢明です。

症状が治まらないのであれば、医師に診てもらった方がよいでしょう。

そもそもは胃薬として内服薬に使われていた成分です。

だからこそ頭皮に塗って使うと言う方式に変化した育毛剤は患部に影響が起こりやすいのです。

ただし、塗るタイプだからこそお湯などで洗い流して使用を中止すれば、副作用の影響が体全体に起こることは少ないはずです。

そのため、闇雲に恐れる必要もありません。

まとめ

ミノキシジルに変わる成分と思った方もいるかもしれませんが、実際には育毛剤としての効果はミノキシジル以下なんです。

しかも副作用の危険性もあり、やはりミノキシジルの方が良さそうです。

でも、AGAを治すための手段の一つとして試してみる価値はあります。

口コミのなかには使用を続ける中で発毛できたという声もないわけではないのです。

とりあえず、物は試しで塩化カルプロニウム配合の製品を使ってみてはいかがでしょうか。

ミノキシジルだって副作用の報告例はたくさんあるため、安心安全な成分とは言い切れません。

できればこれらの成分を使う場合は、DHTを抑制する作用を持つ成分と併用することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました