キャピキシルってどうなの?本当にミノキシジルの3倍の効果があるの?

ミノキシジルは育毛剤によく使用される発毛成分の一つです。

薄毛の治療に使用されているということですが、この成分よりも高い効能があるとして注目されている成分があります。

それはキャピキシルという成分です。

この成分はどうなのかということですが、定番の発毛成分の3倍の効果があると言われています。

また、本当に発毛させるだけでなく、副作用のリスクがないというメリットも挙げられます。

一般的な発毛成分には副作用のリスクがあるため、頭皮の弱い人は使用することができませんでした。

そのような人でも安心して使える成分なのです。

キャピキシルってどんな成分なの?副作用が無いって本当?

キャピキシルはカナダの化粧品開発会社が開発した発毛成分です。

AGA治療の代表的な発毛成分として知られるミノキシジルの3倍の効果があるということで注目を集めています。

この成分には、抜け毛を起こす男性ホルモンのDHTを作り出す酵素の働きを抑制するという効果があります。

この酵素を抑えることにより、ヘアサイクルの乱れを事前に防ぐことができるでしょう。

ヘアサイクルの乱れを整えることで薄毛や抜け毛を改善することに繋がります。

また、脱毛を抑えるだけでなく、強力な細胞修復作用があることも特徴です。

DHTの働きによって萎縮した毛母細胞を活性化してくれるため、高い育毛効果を発揮してくれるのです。

育毛剤を選ぶ時には副作用が気になるという人もいるでしょう。

キャピキシルは医薬品ではなく化粧品であり、重篤な副作用のリスクはないとされています。

植物から抽出したエキスをベースに作られており、安全性が高いと言われているのです。

ちなみに、ミノキシジルには血管拡張作用があるため、低血圧になってしまうことがあります。

さらに、ニキビや肌荒れといった副作用も発生しやすいということです。

安全性の高いキャピキシルならミノキシジルが合わなかった人でも安心して使うことができるでしょう。

キャピキシルで髪が生えてきた?血行を良くする働きがあるって本当?

キャピキシルで髪が生えてきたという口コミを聞いたことのある人もいるでしょう。

この成分は積極的な発毛効果があるというわけではありませんが、髪の毛本来の発毛力をサポートするという効果が期待できます。

この成分の入った育毛剤を使っても効果が出ないという場合、その原因について考えてみましょう。

効果が出ない人は頭部の血行が悪いのかもしれません。

頭部が血行不良になっている場合、毛母細胞を活発化させても発毛に必要な栄養素がしっかり行き渡らなくなります。

結果として発毛効果が得られないこともあるので注意しましょう。

血流を改善したいならミノキシジルを併用してみるのがおすすめです。

血流が良くなればキャピキシルが頭部へ運ばれやすくなりますし、効率よく毛母細胞に働きかけることができるのです。

血流を良くしたいなら生活習慣の改善も必要です。

普段の生活の中で頭部の血流が悪くなる原因も多いですし、生活習慣を見直してみましょう。

バランスの取れた食生活や適度な運動、正しいケア方法などを実践することが大切です。

薄毛を発症している頭皮は固くなってしまいますし、血流も悪くなります。

血行促進のためにお風呂でマッサージを行うのもおすすめです。

キャピキシル配合の育毛剤とは?リアップより効果があるって本当?

キャピキシル配合の育毛剤に興味を持っている人もいるでしょう。

この成分の入った商品には副作用のリスクがないため、肌が弱い人でも安心して使うことができます。

もちろんアレルギーなどで痒みが発生する可能性はありますが、基本的には安全性の高い成分であると言われています。

他の成分を使っていて副作用が出てしまったという人にも安心です。

安全性が高い理由としてはこの成分は医薬品ではなく、化粧品であるということが挙げられます。

リアップの場合は医薬品なので副作用のリスクがあります。

また、リアップにはDHTを抑制する効果はないと言われています。

キャピキシルには植物から抽出したエキスが配合されています。

アカツメクサ花エキスには女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンの一種が含まれているため、男性ホルモンの過剰な生成を防ぐことができます。

結果として薄毛の原因となるDHTを抑制できるのです。

生え際はDHTの原因となる酵素が多い部位であり、この成分は生え際の薄毛に有効であるとされています。

副作用のリスクも少ないですし、薄毛に対して高い効果が期待できる成分と言えるでしょう。

そのためキャピキシルを配合した商品が増えてきています。

まとめ

薄毛にキャピキシルはどうなのかということですが、この成分には毛根の衰退を抑制し、ヘアサイクルの乱れを整えて毛母細胞を復元させるという働きがあります。

ミノキシジルと比較して本当に高い効果が期待できるということです。

副作用が気になるかもしれませんが、植物由来のエキスをベースにしているため、他の発毛成分にあるような副作用のリスクはほとんどありません。

全く副作用がないというわけではありませんが、重篤な副作用が発生してしまうことはないでしょう。

そのため安全に発毛させたいという人に最適な成分となっているのです。

タイトルとURLをコピーしました