AGAに効果のある育毛剤に含まれる成分とおすすめの育毛剤を紹介

AGA対策の最もベターな方法は育毛剤を使用することです。

ダイレクトに毛根に働き掛けることができ、弱った髪の毛に活力を与えることができます。

ただし、選び方を誤ってしまうと期待する効果は得られません。

現に対策で失敗するケースは多いですが、それは選び方が良くない可能性もあり、上手く育毛・発毛ができていないからです。

ここでは効果に期待ができるおすすめの成分について解説をします。

正しい選択ができれば効果的な薄毛の改善に期待ができるでしょう。

育毛剤が効かない!?AGAに効果のある市販の育毛剤なんてあるの?

市販の育毛剤ではAGAに効かないと感じている人が多いはずです。

巷には様々な製品がありますが、強力に薄毛を引き起こす脱毛症に対しては太刀打ちできない物が殆どです。

薄毛の予防程度の作用に留まる物が多く、改善を目指すことは困難です。

それを裏付けるかのように世の中には薄毛で悩む男性が大勢います。

そうした人たちの中には育毛剤で対策をしている人も多いですが、実際は改善に至っていないケースが殆どです。

市販の物の多くは効果がないことを示し、それゆえに効かないと感じている人も沢山いるのです。

しかしながらきちんと選ぶことができれば回復ができる可能性はあります。

そもそも効果のない製品が多く存在するのは、AGA対策に特化している物が少ないからです。

薄毛の原因や仕組みが明らかになってきたのは比較的最近のことで、以前は今のように薄毛治療専門の病院も多くありませんでした。

根本的な原因が不明の中で開発されてきた製品たちが多く存在する実情ですので、効果的な対策ができている物が少ないのも無理はありません。

ところが昨今では薄毛の原因が解明されてきたことで、効果に期待ができる製品も登場しているのです。

チャップアップって売れてるけどAGAに効果が無いって本当?

AGA対策に期待ができる育毛剤としてはチャップアップが有名です。

この育毛剤は多数の成分が含まれているのが特徴的です。

センブリエキスやオウゴンエキス、海藻エキスM-034の主成分をはじめ、育毛をサポートするその他の成分が多数含まれています。

多角的に薄毛の問題にアプローチをする処方で、期待の育毛剤として注目されているのです。

特に注目の成分と言えるのが海藻エキスのM-034です。

かの有名なミノキシジルと同等のパワーを持つとして知られ、チャップアップにもしっかりと配合されています。

しかしながら肝心の効果がないという声も存在するのです。

そのような評判を受けると使用に不安を感じてしまう人もいるはずです。

ただ、この製品はクリニック出身の医師も推奨するほどレベルの高い品質を備えています。

それでも効果がないと感じている人がいる理由に、まず使用期間が短い場合です。

回復には長い時間を要するもので、変化を感じるには最低でも6ヶ月の継続が必要です。

しかし早い段階で判断されてしまうことも多く、生える前に諦められてしまうこともあるのです。

単独で使用しているのも失敗の元です。

強力に促進される脱毛を抑制することも必要ですので、単独で使わず併用が推奨される専用サプリを活用するのも成功の秘訣と言えます。

AGAに効く育毛剤!?ミノキシジルの効果と副作用について

効果がある育毛剤の代表格と言えるのがミノキシジル配合の製品です。

この成分は血管を拡張して強力に育毛及び発毛を促してくれる働きがあります。

AGAに対する効果は医学界からのお墨付きです。

れっきとした治療薬としての地位を確立し、他の育毛剤とは一線を画す存在です。

本当にAGAに効く育毛剤と言えますので、確かな違いを求めるのならば積極的に候補に入れたい一品です。

ただ、短所も備えていますので注意しなければいけません。

それは副作用のリスクがあることです。

強力に作用する一方、頭皮のかぶれやかゆみ、動悸、多毛症、紅潮など、育毛以外の作用を引き起こしてしまうリスクがあります。

必ずしも発生する症状ではないものの、実際にこれらの副作用に見舞われてしまったというケースも少なくないのです。

そのため使用を断念したユーザーもおり、こうした不便が起こり得るのが短所と考えられています。

相性の問題が大きいため、人を選ぶ育毛剤とも言えるでしょう。

問題なく使えればこれほど強力な育毛剤はありませんが、その反面、合わないようですと使用が難しくなります。

プロペシアはAGA治療薬として効果はあるけど副作用が怖い?

プロペシアもれっきとした治療薬であり確かな効果を発揮する頼れる存在です。

この治療薬はAGAの原因を食い止める働きを持っているのが特徴的です。

脱毛が発生するのはDHTと呼ばれる悪玉の男性ホルモンが増加することが原因なのですが、プロペシアはDHTの産生を抑制する働きを持っています。

つまり脱毛原因を根本から抑制する力を持つため、抜け毛のストップ効果及び発毛サイクルの正常化に期待することができるのです。

発毛作用自体は持っていませんので、ミノキシジルとセットで使用するのがベーシックな対策です。

併せて使用することで効果が高まり、これまでにない強力な薄毛対策を行えます。

しかしながらこの強力な治療薬にも難点があり、ミノキシジル同様に副作用が出てしまうという問題があります。

主に発生する症状としてはEDです。

男性器の力を衰えさせてしまうリスクがあるとされ、効果の高さとのトレードオフで考えなければいけないこともあります。

なお、副作用が後遺症として残ってしまうリスクも懸念されています。

服用を止めても症状が残る危険性も指摘され、服用には十分に注意が必要です。

まとめ

AGAに効果のある育毛剤として代表的なのが、リアップなどミノキシジルを含んだものとプロペシアなどフィナステリドを含んだものがあります。

どちらも効果は高いのですが、副作用の可能性があるため注意が必要です。

2つ以外の育毛剤ではチャップアップが有名です。

こちらは副作用がほとんどない代わりに効果はリアップやプロペシアより劣ります。

市販の育毛剤は効果が期待できないものが多いです。

タイトルとURLをコピーしました